uehara のすべての投稿

4月27日 晴れ

こんにちは

上原歯科の歯科衛生士上路です。

最近は、とてもいいお天気が続いていますね

暖かい…というよりも、暑い…という表現になってしまいそうですよね

今日は、待合室に置いてる本についてお話したいと思います。

治療を受けて頂く前後に待合室で皆様はどんなことをされてお待ちいただいていますか?

緊張されてお待ちの方、雑誌を読んだり、携帯・スマホをされる方、あとはお疲れの方はスヤスヤ

最近こんな本を待合に置いています。

Exif_JPEG_PICTURE

 

 

「オーラルケア」という言葉の意味はご存じですか?

オーラルケアとは、むし歯や歯周病の予防のために、歯や口の中を清潔に保つ手入れをすること。口腔の手入れです。

日々の手入れをいかにいいものにするかで、お口の中を健康に保つことができるかがかわってきます。

私たち歯科衛生士は、歯を健康に保つためのお手伝いはさせていただけますが、日常の手入れをいいものにしていただくのは、みなさまです。

この本には、お子さまからお年寄りの方みなさまにあてはまる歯についての知識がたくさん書かれています。

「へぇ~」と思うことがたくさん書かれていますので、ぜひ受診されたときはご覧ください

そして、読んでよくわからない専門的なことはスタッフに聞いてください

 

では、ここからお知らせです。

4/29~5/7までの診療時間についてですが、

RIMG0037.JPG

 

 

 

 

4/29 昭和の日で休診いたします。

4/30 研修のため休診いたします。

5/1 通常通り診療いたします。

5/2 9:30~14:00まで診療いたします。

5/3~6 祝日のため休診いたします。

5/7 9:30~13:00 15:00~19:00まで診療いたします。

通常とは、診療時間が異なり、みなさまにはご迷惑をおかけしますが、宜しくお願いいたします。

充実したGWをお過ごしください

 

新年度!!

こんにちは

上原歯科の歯科衛生士上路です。

4月も中旬になりましたが、今年の桜は散るのが早かったですね…

みなさんは、お花見されましたか?

私もお花見の予定をしていたのですが、当日は残念ながら雨ということでできませんでした。

話はかわりますが、最近の上原歯科の出来事をご紹介したいとおもいます。

今年になり新しいスタッフが増えました

新しくメンバーが増えると医院の雰囲気も変わっていいですね

上原歯科では、定期的にミーティングを行っているのですが、4月に入って新しいスタッフと一緒にミーティングおこないました!!

院内の歯ブラシなどについて勉強みんなでしました。

一般的に売られている商品との違いや、歯ブラシの特徴についてみんなで理解を深めることが出来ました☆

ミーティング.JPGのサムネール画像

 

上原歯科にはこんな冊子があります。これは歯科医院専売のケア商品について紹介している冊子です。

RIMG0027.JPG

RIMG0252.JPG

 

 

 

 

 

 

 

皆さんに専売商品の良さを知っていただくためにつくりました。

ご来院の際はぜひ手にとってご覧ください。

また、商品について詳しく知りたいかたは、スタッフまでおたずねくださーい

みんなで勉強し、理解を深めたはず…

頑張れ!!newスタッフ☆笑

では、皆様少し肌寒いですが、体調管理には十分お気をつけてください

少し暖かくなってきましたね。

こんにちは。

阪急茨木市、上原歯科副院長の上原行博です。 

 

きのうの休みは、生憎の雨でしたが、

ここ数日は少しずつ暖かくなってきましたね。

 

そんな中、上原歯科の診療室からは、

一足早く、春を感じる景色をみることができます。

 

梅の花.jpg

 

診療室の窓際から、

梅の花を見ることが出来るようになりました。

 

男なのもありますが、お花が特別好きってわけではないんですが、

まだまだ肌寒い時期に、少しほっこりと暖まる感じですね。

 

たまには、こんなブログも良いかなって感じで、

ブログに書かせていただきました。

 

さて、

きょうから3月の診療がスタートです。

 

3月は、引っ越しや卒業などで

環境が大きく変化される方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

3月・4月。

春の季節は、出会いと別れの時期ですね。

 

期待や喜び、また反対に悲しみや寂しさなど、様々な思いもありますが、

新しい環境へと変化する、わくわく楽しい時期でもありますね!

 

きのうからは、就職活動もスタートしたようですね。

 

就職活動と言えば、

有名な横浜の歯医者さんが書かれたこんな本があります。

 

『デキるビジネスマンはなぜ歯がきれいなのか?』

著者:吉野敏明 出版社:ディスカヴァー・トゥエンティワン

 

就職活動中は、第一印象がとても大切ですね。

これから就職活動を始められる学生さんは、

就職面接前に一度歯医者さんでむし歯や歯周病のチェックを

受けられることをおすすめします!

 

白い歯や笑顔は、好印象になると思いますので、

ホワイトニング治療もおすすめです。

http://www.uehara-dental.com/whitening/whitening.html

 

学生さんや若い方であれば、

かなり早くホワイトニング効果を期待できると思います。

 

まだまだ先は長いと思いますが、

未来へ向けて頑張って下さいね!

親知らずは、なるべく早めに抜いた方が良い場合が多いような気がします。

こんにちは。

大阪府茨木市、上原歯科副院長の上原行博です。

 

さて、またまた『親知らず』の話です。

 

しつこいようですが、

親知らずが気になる方は、『親知らず』のページも読んでみて下さいね!

http://www.uehara-dental.com/oyashirazu/oyashirazu.html

 

当院では、副院長が日本口腔外科学会の専門医と言うこともあり、

紹介を希望される場合を除いて、ほぼすべての患者さんの親知らずを

当院で抜歯治療させていただいています。

 

健康な患者さんであれば、大学病院の口腔外科への紹介や近隣の口腔外科への

抜歯による紹介はほぼありません

 

働いておられる方にとっては、

当日に抜歯することがほぼ不可能な大学の付属病院や

午前や午後の限られた時間にしか抜歯治療のできない病院がほとんどですので、

紹介先の大学病院や病院の口腔外科へ通院することは、

正直なところ、なかなか難しいものではないでしょうか。

 

そのため、当院では親知らずを抜歯した患者さんによる紹介などもあり、

ほんとうに数多くの患者さんが親知らずの抜歯治療に来院されています。

 

さて、前置きが長くなりましたが、

先日来られた患者さんのパノラマレントゲン写真です。

(画像写真は、患者さんの同意を得た上で使用させていただいています。)

 

表 示(クリック!)

 

全体的に見ると、大きな治療をした感じもなく、

非常にきれいな歯の状態のように見えます。

でも、右側をよく見てみると…。

親知らず.001.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

右の上下ともに、親知らずの前にある歯(第二大臼歯)が、

大きなむし歯になっています。

赤い矢印の部分がむし歯で黒く抜けて写っているのがわかります。)

 

残念ながら、この大きさまでむし歯が進行してしまうと

歯の神経を取り除くための、抜髄と呼ばれる治療が必要になってしまいます。

 

コムネットファイル.001.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

上のレントゲン写真と見比べると、黒く抜けて写っている歯髄と呼ばれる部分にまで

むし歯で黒く抜けた感じが進んでしまっている様子ががわかります。

 

こうなってしまうと、右のイラストのような器具を使って、

抜髄と呼ばれる神経を取り除くための治療が必要になってしまいます。

 

エンド試適.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

上の小さなレントゲン写真が、神経を取り除く治療の際に撮影したものです。

なかなかショッキングな写真ですよね。

 

この後、きっちりと神経の処置を終えて、

現在は、親知らずの抜歯も終わりました。

 

あとは、親知らずを抜いた後の穴がふさがるまでは、

仮歯をいれて歯ぐきの治癒を待つだけです。

 

残念ながら、大きくむし歯が進んでしまうと、

神経を取り除くための根っこの治療が必要になりますが、

しっかりとはじめの抜髄治療を行うことができれば、

ちゃんと歯を残すことができますし、特別に歯が弱くなってしまうこともありません。

 

この患者さんも、これまではあまり歯医者に通った経験はなかったようですが、

上の2カ所のむし歯以外にも、歯と歯の間に大きなむし歯がありました。

 

むし歯は痛みが出る、痛みが伴うと思っておられる方が多いですが、

意外にも、大人のむし歯はあまり痛みがでません。

 

痛みが出てからでは、神経の治療が必要になってしまったりすることも

少なくありません。

 

やはり、

定期的なチェックに歯医者さんへ通うことをおすすめします!

 

親知らずのトラブルが出やすい年齢を考えると、

卒業前の学生の方や就職を控えた方は、

充実した春を迎える前に、親知らずのチェックやむし歯のチェックのために

一度、歯科医院へ行かれることをおすすめします!

『ココナッツ・オイルプリング』やってみましたが…

こんばんは。

大阪府茨木市、上原歯科副院長の上原行博です。

 

年明けのブログで、

『ココナッツ・オイルプリング』について書かせていただきましたが、

みなさん読んでいただけましたか?

http://uehara-dental.com/blog/2015/01/post-135.html

 

「この上原歯科のブログって読まれているのかな?」みたいな雰囲気で

毎回、好き勝手書かせていただいているのですが、

先日、通院していただいている患者さんから

「先生、あのブログの『ココナッツ・オイルプリング』ってどうなの?」と

聞いていただけました。

 

思わず、「えっ!!!」と大きな声を出してしまいましたが、

ブログ、読んでいただいたんですね。ありがとうございます。」

 

実は、ひそかに『ココナッツ・オイルプリング』を

やってみましたが、正直かなり気持ち悪いです。

 

デトックス効果もあり、からだには良さそうですが、

何十分間もあの気持ち悪い感じは、個人的にはとてもつらい印象でした。

 

感じ方には個人差があると思いますので、

ご興味あるかたは、一度『ココナッツ・オイルプリング』やって見て下さいね。

 

また、ちょこっと調べると、こんな情報もありましたよ!

http://matome.naver.jp/odai/2137872318556000001

http://matome.naver.jp/odai/2141144735059626801

 

男性にはあんまりですが、女性には評判良いのかもしれませんね。

なんか、女子力アップって感じなんでしょうか?!

美容や健康に意識の高い女性にはおすすめのようですよ!

 

また、この記事を見ると、

『オイルプリング』にごま油もOKなんですね!

食べれなくなってしまった生レバーを思い出して、

ごま油でもチャレンジしてみようかなと思います(笑)。

 

よけいに吐きそうな感じですけどね…。

 

coconutoil.jpegのサムネール画像のサムネール画像

さて、ご紹介した本も読み終えました。

 

以前のブログに書いたこの本→、

なかなか面白かったですよ。

 

ご興味あれば、暇つぶしにでも簡単に読める本だと思います。

 

また機会があれば、

読書感想文的なものを

こちらのブログに書かせていただきますね。

口内炎がよくできる方におすすめできそうです

こんにちは。

大阪府茨木市、上原歯科副院長の上原行博です。

 

きょうは、

『口内炎』のお話についてかかせていただきます。

 

みなさんは、口内炎でよくお困りですか?

 

僕自身は、ほとんど口内炎ができないので、

正直、あまり口内炎の痛みに悩まされた経験がありません。

 

しかしながら、

数日前に左の頬っぺたを噛んでしまい、

その傷が口内炎のようになり、ここ数日は刺激のある食べ物が

つらい日々なんです…。

 

お醤油やあつい飲みもの、辛いものなど、

刺激物を食べたり、飲んだりがとてもつらいですね。

 

口内炎で頻繁に来院される患者さんのお気持ちが、

とてもよくわかる日々をここ数日過ごしています。

 

さて、そんなわけで。

今は、この軟膏にお世話になっています。

 

おるて.001.jpg

 

 

 

 

 

この軟膏、

『オルテクサー口腔用軟膏0.1%』と言う商品です。

 

『ORTEXER(オルテクサー)』なんかかっこ良い響きですが、

以前に業者の方から、口の粘膜に付着しやすくできていて、

とれにくい軟膏だと説明をうけ、1本わけていただいていました。

 

業者の方も評判の良い軟膏だとおっしゃっていましたが、

実際に自分自身で使ってみると、その良さを実感できました。

 

口内炎の患部に塗ってみると、患部に塗った軟膏がゲル状になり

口内炎の周囲をべたっとコーティングしてくれる感じです。

 

ケナログ軟膏など、他の軟膏とは違う独特な感覚で、

べたっと固まって、多少の口の動きでは取れない優れものです。

 

そのおかげで、歯との接触による痛みは、

塗るとすぐに緩和することができました。

 

添付文書を調べてみると、

添加物として『ゲル化炭化水素』というものが含まれているようで、

このゲル化させるための添加物がポイントみたいですね。

https://www.bee.co.jp/pdf/siryou/3.pdf

 

手元には1本だけしかありませんが、

口内炎でお困りの方には、とれにくい軟膏でおすすめできそうです。

 

上原歯科では口内炎の治療として、

レーザーを使用して、口内炎の表面を殺菌、消毒することで、

 消炎、鎮痛効果によって治癒を助ける治療を行う。

②しっかりと乾燥させた上で、口内炎の患部に軟膏を塗り、

 その上をオブラートで覆う、パック療法を行う。

 

院内で処方させていただく軟膏は、『ケナログ軟膏』と言うものが多いのですが、

この軟膏も評判良さそうなら、常備しても良いかなと思っています。

 

残念ながら、現在は院内に処方できるものは置いてませんが…。

 

長くなりましたが、以前にドラッグストアで撮った写真です。

口内炎でお困りの方って、多くいらっしゃるようですね。

 

市販薬で対応困難な場合は、

レーザー治療やパック療法で痛みの緩和が可能ですので、

いつでもご相談下さいね。

ドラッグストア.jpg

今日から『けんけん(片足跳び)』です…。

こんばんは、

阪急茨木市駅上原歯科、副院長の上原行博です。

 

きのうのブログ記事でも書かせていただきましたが、

またまた、アキレス腱を断裂してしまいました…。

 

今度は、以前断裂した右アキレス腱の反対。

左アキレス腱の断裂です。

 

アキレス腱.jpegのサムネール画像のサムネール画像

試合のあった日曜日に

救急で固定してもらったのですが、

救急対応で整形外科の先生でなかったため、

今日の昼休みに整形外科へ行ってきました。

 

今は、こんな感じになっています。

 

 

 

今回は左足の怪我なので、治療の際に主に右足で操作する

フットペダルの扱いには問題なさそうです。

 

でも、松葉杖なしでは歩けないので、

診療室での移動は、『けんけん(片足跳び)』になってしまいます…。

 

そんなわけで!

 

このキャスター付きの診療椅子が左足代わりで、

移動にはかかせないんです。

 

お見苦しい姿で申し訳ありません…。

フットペダル.jpegのサムネール画像

診療チェアーjpeg.jpegのサムネール画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

幸い、今回も大きな痛みはなさそうですので、

数日で腫れも落ちついてくれると思います。

 

診療室の移動に少し手間取りますが、

治療には問題ありません。

 

約1ヶ月の間は、『けんけん』で移動させていただきます。

 

ご迷惑おかけします。

アキレス腱断裂してしまいました。

こんばんは。

阪急茨木市駅、上原歯科副院長の上原行博です。

 

きょうは、EXPOでアメフトの試合がありました。

チームとして、3年ぶりのJPFF西日本決勝戦でした。

 

結果は、7-0で勝利!

http://jpff.sakura.ne.jp/modules/piCal/index.php?action=View&event_id=0000001503

 

これで、2月15日(日)に横浜スタジアムで行われる、

JPFF日本一を決める、

OCEAN BOWL 第21回プライベートフットボール全日本選手権大会への

出場を決めることができました!

 

とてもうれしいです!

 

しかしながら…。

 

個人的には、

試合後半、第3Qに大怪我をしてしまいました。

 

プレー中、一旦後ろに数歩下がった後に

一気に前に踏み込むと、左足首の後ろに大きな衝撃が!!!

 

以前にもアキレス腱断裂を経験していたので、

すぐに何が起きたのかわかりました。

 

表現するなら、

後ろから、アキレス腱目がけてゴルフボールや硬球のような

硬い何かを勢い良くぶつけられたような衝撃。

 

『ああ、やってしまったなと…』

 

約2年半前も同じアキレス腱の断裂をしていますが、

今回は、前回と反対の左アキレス腱の断裂です…。

 

前回の完治後に主治医の先生にも指摘されていましたが、

やっぱりアキレス腱断裂後は、反対のアキレス腱断裂のリスクが高くなるんですね。

 

そんなわけで、

先程、救急病院で応急処置を受けてきました。

 

しばらくは、自立歩行できませんので、

診療室の移動でご迷惑をおかけしますが、

左足の怪我で診療には支障ありません。

 

明日から、診療室の移動でお見苦しい姿となりますが、

お許し下さい。

 

今回も痛みはあまりないので、きょうはゆっくり休ませていただます。

 

完治には数ヶ月かかると思われますが、

 前回の経験から、3月頃には自立歩行可能ではないかと考えています。

 

明日、また整形外科を受診予定ですので、

早く回復するようこころがけます。

 

通院されている患者さんにはご迷惑おかけして申し訳ありません。

仕事はじめ

こんばんは。

阪急茨木市駅、上原歯科副院長の上原行博です。

 

上原歯科は、本日1月5日から診療を開始させていただき、

2015年がスタートしました。

 

新ほうき.jpg

きょうから仕事はじめです。

 

まずは、

昨年と同じ、毎朝恒例の

医院前の清掃からスタートです。

 

本年もスタッフと共に

より良い歯科治療を提供できるよう、

医院の更なる発展に向け邁進して参ります。

 

本年もよろしくお願いいたします。

 

さて、話は変わりますが…。

本日から待合い室に新しい本を置かせていただきました。

 

学研まんがでよくわかるシリーズ 86

「歯と歯みがきのひみつ[新版]」です。

 

歯とはみがきのひみつ.jpegのサムネール画像歯と歯みがきのひみつ中身.jpegのサムネール画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真のようにまんが形式で書かれていますので、

小学生のお子さんでも十分読める本です。

 

まんがとは言え、歯や歯みがきに関する解説記事や豆知識が

数多く掲載されていますので、お子さんだけでなく、

お子さんをお持ちのお母さんやお父さん方にもオススメです!

 

お子さんの治療でお待ちの待ち時間などに、

一度手に取って見てください。

 

なにか『歯と歯みがき』で知りたいことが、

書かれているかもしれませんよ。

アメフトはじめ

こんばんは。

阪急茨木市駅、上原歯科副院長の上原行博です。

 

一足早く、あしたの仕事始めを前に

きょうは、アメフトの練習に行ってきました。

 

このブログを読んでいただいている方は、ご存知かもしれませんが、

大学卒業10年あまり経ちますが、まだ、アメフトをプレーしています…。

 

『JPFF』と言う、

いわゆる“草アメリカンフットボール”のような感じのリーグで

プレーさせていただいています。

 

仕事のこと、年齢、身体と、色々な想いもあり、

昨年のシーズンを最後に引退を考えていましたが…、

懲りずに続けております。

 

IMG_0043.JPGのサムネール画像

思い返せば、

昨シーズンの最終戦後は

こんな足になっていました。

 

 改めて見ると、

やっぱり引退するべきでしたかね(笑)。

 

汚い写真ですいません…。

 

IMG_2402.JPG

少し昨年のアメフトを振り返ると、

こんなこともありました。

 

選手とのコンタクトから

頭部を守るヘルメットが

割れました。

 

中学生から愛用の20年物のヘルメット。

 

愛着はありましたが、

そりゃ、20年も経てば、

割れてしまいますよね。

IMG_2399.JPG

 

でも、こんなに硬い物が

割れてしまうなんて。

 

頭や脳は、大丈夫なんでしょうか…。

 

少し心配ですね。

 

そんなわけで、最新のヘルメットを大人買い!

現在は、こんなヘルメットを使ってプレーしています。

 

驚くほど軽いです!!

さすが、20年の進化です。

IMG_2141.jpgIMG_2139.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

残りの少ないプレー時間を考えると、早く買い替えとくべきでしたが、

これで、増えた体重分を軽量化できたかなと思います。

 

前ふりが長くなりましたが、

きょうは、『アメフトはじめ』。

 

チームメイト、マネージャーさんに感謝し、

今年ももう少しフットボールを頑張れそうです!

 

年明け初戦は、西日本準決勝です。

リーグ戦で負けた、大学生の若いチームです。

 

必勝で頑張ろうと思います。

 

そして、リーグ日本一まではあと3試合。

 

今シーズンのチームみんなと、

素晴らしい結果が残せるように頑張りたいと思います。

 

あしたは、2015年の仕事始め。

 

きょうは、少しはやめに眠ります。