カテゴリー別アーカイブ: 未分類

上原歯科は今年も七夕飾りをしています

こんにちはsmiley

毎日蒸し暑くてビールが美味し過ぎて困っている

上原歯科の中島ですcheeky

ブログがお久しぶりになってしまいましたcrying

早いものでもう7月ですね~!

上原歯科は今年も七夕の笹を飾っています。

Exif_JPEG_PICTURE

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな嬉しい願い事を発見♪

Exif_JPEG_PICTURE

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆様の願い事が叶いますように・・・☆

 

今年も上原歯科は夏まつりを開催します

みなさん、こんにちはsmiley

暑い日が続くと夏も間近だなぁ~と感じますね。

夏といえば海や花火、BBQなど

楽しいイベントがあるのでワクワクします♪

上原歯科でも夏のイベントとして

「夏フェス」を開催します!

好評につき今年で第三回目になります。

今年もみなさんに楽しんで頂けるように

スタッフ一同で話し合っています。

第一回目の様子・・・プロのマジシャンの方にきていただきました♪

Exif_JPEG_PICTURE

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第二回目の様子・・・卵を使ってフッ素の実験♪

Exif_JPEG_PICTURE

 

 

 

 

 

 

また詳細決まり次第ご報告いたします!

お楽しみにyes

 

 

「ありがとう」を伝えましょう

こんにちは、上原歯科の中島ですsmiley

ゴールデンウィークも終わり、

次の日曜日は「母の日」ですねenlightened

皆さんお母さんに

「ありがとう」を伝えていますか?

私は、少し早いですが先日

母にプレゼントを渡し

感謝の気持ちを伝えました。

改めて・・・となると

結構照れくさいですよね。

でも喜んでくれて

私もハッピーな気持ちになりました。

Exif_JPEG_PICTURE

 

 

 

 

 

 

上原歯科ではスタッフ同士で

「ありがとう」を伝え合っています。

感謝の気持ちを伝え合っていると

お互い気持ちいいですyes

ぜひ皆さんも友達や職場の方と

「ありがとう」を伝えあってみてくださいcheeky

 

 

上原歯科はクレンリネスを実施しています

こんにちは、上原歯科の中島ですcheeky

みなさん「クレンリネス」

ってご存知ですか?

クレンリネスとは「予防清掃」のことです。

え?どういうこと・・・?

って思いますよねsurprise

予防清掃=汚れる前に清掃をする

え?どういうこと・・・?

ってますます思いますよねsurprisesurprise

 

 

正確にはこういう事です。

汚れる場所、汚れ方を把握し、

汚れが付く前にスケジュール通りに対処する

 

上原歯科はクレンリネスを実施しております。

クレンリネスのメリットとしては

・そこで過ごす人に、汚れた状態を見せる事がなくなる

・汚れがない、または付いて時間が経っていない状態で対処するので、

 清掃方法がごく簡単な事になる(時短になる、クリーナーが最小限で済む)

などの大きなメリットがあります。

上原歯科の目標は

「365日きれい!」です。

先日、スタッフ全員で院外のクレンリネスを実施しました。

Exif_JPEG_PICTURE

 

 

 

 

 

 

窓のさんを拭いたり

道路脇の雑草をむしったり

落ち葉やゴミを拾ったり・・・

みんなで手分けして行ったのと

定期的に行なっているので汚れも気にならず

スムーズに終わりましたyes

さすが上原歯科のスタッフ♪

 

ナイス連携プレーenlightened

と改めて思いましたsmileyheart

 

 

 

 

3.11 東日本大震災

こんにちは!

上原歯科の中谷です。

3月もあっという間に半ばに入りましたね。

 

今日は震災のことについて書かせてもらいたいと思います。

先週3.11は東日本大震災から6年。

 

あの日私は、前職の関係で、

宮城県の仙台市に住んでおり、会社の寮で被災しました。

川沿いの近くに寮があるのですが、

その時私は寮の勝手口の外に出ていました。

川をはさんで、向こう側のファミレスのライトの傘が左右に揺れている様子が見え、

「?」と思っていると同時に地響きのような音が地面から聞こえ、激しい揺れが襲ってきました。

 

柱につかまっていることが精いっぱいで、叫ぶことも動くこともできず、

勝手口の中からは食器が割れる音、寮の人たちの叫び声、

それよりも大きいのではないかと感じる建物や地響きの音で、震えが止まらず、恐怖しかありませんでした。

 

揺れがおさまっても、全てのライフラインが止まり、何がどうなっているのか分からず、

とりあえず全員が無事だったことをだけで安心したのを覚えています。

 

私がいたところは津波の被害はなく、建物の損壊もあまりなかったのですが、

数日後に見た津波の写真が載った新聞を見て、涙が止まりませんでした。

 

食料の買い出しに行っても、買えるものは1人3点まで、ガソリンを入れに行っても何ℓと制限され、

今日の配分が終わればお店は閉じ、いつ復旧するのかも分からず、一日一食だけという日が何日か続きました。

 

日数が経ち、ライフラインが復旧し始め、水が飲めること、電気がつくこと、お風呂に入れること、

温かいご飯が食べれること、今まで普通にしていたことが、こんなにもありがたいことなんだと心の底から感じました。

 

数えきれない余震の怖さと隣り合わせの中、周りに住んでいる方たちと、

水や食料を分け合い、励まし合い、毎日必死で生き抜いたことは忘れられません。

身近な人の大切な人や会社のお客様が亡くなられたことを知り、本当に辛い時期もありました。

 

小学生のときには阪神淡路大震災も経験し、大人になり二度目の震災。

大阪に戻ってきてからも仙台に行き、同じ経験をした人たちと震災のあとの修復作業を通して、

日々いろいろなことがあってもそれを感じれるのは生きているからなんだとすごく感じます。

同じ被災地にいて、どうして自分は生き残ったのか、本当に自分は1人で生きているのではなく、

周りの方々のおかげで今、生かされていることに感謝し、それを周りの人や次の世代に伝えていくことを学ぶ為だったのではないかと。

 

自分のできることは本当に些細ですが、無力ではないと思い、

これからも過ごしていきたいと思います。

 

就学前検診のススメ

こんにちは!

上原歯科 衛生士の田中ですsmiley

久々のブログ登場ですが、みなさんお元気でしたか?

 

早いもので二月も半ば。

『二月は逃げて走る』とはよく言ったもので、

年が明けてぼんやりしていたら、もう三月がそこまで!

卒業や入学シーズンになり、バタバタ忙しくされている方も多いのではないでしょうか。

 

上原歯科にも、四月からピカピカの小学一年生になるお子さんが

たくさん通われています。

 

ランドセル買ってもらった!

お勉強が楽しみ♬

 

どのお子さんも目を輝かせている姿に、こちらもウキウキheart

 

新しい生活には期待も大きいですが、きっとお子さんにとっても親御さんにとっても

緊張や不安があると思います。

万全の体調で、元気に通ってほしいですねsmiley

 

そこで、就学前の歯科検診!

もちろん学校での検診もありますが、新生活を始める前に、きちんと虫歯治療や

チェックを受けてみませんか?

 

小学校に入るころから、どんどん永久歯への交換が始まり、生涯使う大切な歯が生えてきます。

日頃の仕上げ磨きはちゃんとできてるのかな?

これは虫歯?

乳歯がグラグラだけど、なかなか抜けない!

抜けたのになかなか永久歯が生えてこない!

などなど・・・

 

少しでも不安や疑問に感じることがあれば、ぜひ当院にご相談ください!

 

子どものころから歯の大切さを知り、歯医者さんに通う習慣をつけていただくことは、

勉強やスポーツにも頑張ることが出来る、健康な身体作りの秘訣です。

 

お口も笑顔もピカピカの一年生!!で入学式を迎えてみませんか?

 

 

 

 

 

 

 

ご存知ですか?年代別に必要な予防歯科とお口の健康(2017-7)

おはようございます。

阪急茨木市駅徒歩5分、上原歯科副院長の上原行博です。

 

きょうは年が明けて2回目の土曜日の診療になります。。

上原歯科は、本日土曜日も朝8時半からお昼3時まで

通常通り診療しています。

 

年末年始のお休み中に歯やお口のことでお困りの方は、

一度、ご相談ください。

 

さて、本日のブログ。。。

『ご存知ですか?年代別に必要な予防歯科とお口の健康』

 

この度、上原歯科では

各年代やライフステージにおける、それぞれの方に起こりやすい

歯やお口のトラブル、ケアの方法などについてまとめた

年代別に必要な予防歯科とお口の健康についてのリーフレットを

7種類作成しました。

 

まずは、上原歯科が特に力を入れている

マタニティ歯科、小児歯科、小児の矯正(予防矯正)について

①妊娠前、妊娠中、そして産後の女性に向けてのもの

②生まれてきたお子さんへ向けた幼児期のお口の健康についてのもの

③さらにきれいな歯並びをつくるための乳幼児向けのもの

2017.1.14-1

 

 

 

 

 

 

 

次に、自分自身でいかに歯とお口の健康が大事なものなのか

小さな時からしっかりと自ら理解していただくためのもの

④おとなの歯(永久歯)に生え変わる大切な時期を過ごす

 小学生(6歳〜12歳)のお口の健康についてのもの

⑤勉強やクラブ活動などで忙しくなる中高生(思春期)の

 お口の健康についてのもの

2017.1.14-2

 

 

 

 

 

 

さらに、成人の方、歯周病ケアが重要な壮年期の方へのもの

⑥むし歯予防から歯周病についての理解、予防が大切な

 青年期(20代〜30代)のお口の健康についてのもの

⑦生活習慣病やそれに伴うお薬の副作用、唾液分泌量減少など

 様々な問題を抱えながら、いかにご自身の歯を守るために

 歯医者さんでの定期的なメインテナンス、

 予防歯科がより大切になってくる壮年期(40代〜60代)の

 お口の健康についてのもの

2017.1.14-3

 

 

 

 

 

 

各年代のみなさんにも手にとって見ていただきやすい内容ですので、

上原歯科にお越しの際には、一度見ていただき、

是非、大切な家族、友人、職場の方にも差し上げてみてくださいね!

柔道の生みの親、嘉納治五郎先生のいい言葉(2017-5)

こんにちは。

阪急茨市駅徒歩5分、上原歯科副院長の上原行博です。

 

歯科医院には、歯科業界のみの業界誌やフリーペーパーなど

ダイレクトメールのような郵便物がよく届きます。

広告の類が多いのですが、いい情報や記事が載せられている

場合もあり、パラパラと読ませていただくこともよくあります。

 

先日届けられた歯科医師求人を扱う会社のフリーペーパーに

いい記事があったので、少しご紹介させてください。

 

ソウル・バルセロナ・アトランタと3度のオリンピックに出場され、

バルセロナ五輪では金メダル、アトランタ五輪では銀メダルを

獲得された古賀稔彦(こが としひこ)さんのインタビュー記事が

掲載されていました。

20161.12(koga )

 

 

 

 

 

 

 

記事の最後にこんな言葉が書かれていました。

 

柔道を作った嘉納治五郎先生の言葉

『精力善用、自他共栄』

 

要約すると、

人として生まれてきたからには、人や社会の役に立つことを、

柔道を通して学びなさいということ。

と書かれていました。

 

この記事を読んで、

リオデジャネイロ五輪の日本柔道の復活を思い出しました!

素晴らしい精神のもと、柔道という競技があるんだなと

改めて感心させられました。

 

恥ずかしながら、僕自身は

浦沢直樹さんのかかれた漫画『YAWARA』のイメージだけしか知らず、

あまり詳しくなかったのですが、素晴らしい言葉などを

多く残されている方だったんですね。

 

良ければ、一度このサイトも見られたらと思います。

https://matome.naver.jp/odai/2136020585081634101

 

 

健康増進に『あいうべ体操』がおすすめです!(2017-4)

おはようございます。

 

阪急茨木市駅徒歩5分、

『患者さんとのコミュニケーションを大切に。

痛みの少ない治療で、患者さんにとって無理のない治療を提案させていただく』

上原歯科副院長の上原行博です。

 

早いもので、年が明け10日を過ぎました。

1月11日

1が並ぶ、気持ちのいい日にちですね。

 

そんな縁起のいい日ですが、年明けからカゼ気味なのか

少し熱っぽいような体調が続いています。

ものすごくしんどいわけでもなく。。。

みたいな感じなんで、こじらせないように体調管理に

気をつけたいなと思います!

 

こんな感じの朝ですが、

天気予報を見ると、今週はかなり冷え込むようですね。

日本海側では雪の日も多く、全国的に厳しい寒さの1週間と

なりそうな天気予報ですね。

 

今季最強寒波が週末にピークを迎えるとの予報もありますので、

皆さんも体調崩されないように気をつけてくださいね。

 

インフルエンザ、カゼの予防には、

福岡にある『みらいクリニック』の医師である、

今井一彰(いまい かずあき)先生がすすめられている

『あいうべ体操』が効果的です。

 

ここ数年TVやマスコミなど、メディアで数多く取り上げられているので

ご存知の方も多いかもしれませんが、毎日簡単お手軽にできる

健康増進のためのひとつです。

 

お金もかかりませんし、何よりも簡単なんでオススメです!

詳しくは、後日ブログに書かせていただきますので、

一度、こちらのサイトを御覧になってみてください。

http://mirai-iryou.com/mc_aiube.html

 

上原歯科でも、あいうべ体操の資料をお渡ししていますので、

お気軽にお声がけくださいね!

 

 

歯科医院を通じて、働く女性をサポートしたい!(2017-2)

こんにちは。

阪急茨木市駅徒歩5分、上原歯科副院長の上原行博です。

 

きのう1月6日から仕事始めの上原歯科ですが、

今日は土曜日、そして8日、9日と成人式の連休。

10日の休み明けまでは、なかなか仕事のペースがつかめなさそうだなと

思いながら、ブログを書かせていただいています。

 

きょうのブログ記事

『歯科医院を通じて、働く女性をサポートしたい!』

きょうは、そんな自分自身の想いを書かせていただきます!

 

数年前から上原歯科へ通っていただいている患者さんは、

お気づきの方もたくさんいらっしゃるんですが、

出産を機に退職した歯科衛生士スタッフが、土曜日限定で復帰してくれています。

 

住まいも遠くなり、通勤時間もかかる中

旦那さんやご家族のフォローやご理解もあり、

毎週ではないものの、月に2回程は土曜日の診療を頑張ってくれています。

 

予定がわからず、なかなか歯周病ケアや治療の担当としての

ご予約を取ることは難しい状況ですが、出勤日にお越しの患者さんで

以前に担当させていただいていた場合などには、担当をお願いすることも

多くなってくることと思いますので、また懐かしい気持ちで

楽しくお話、治療を受けていただけるかなと思います。

 

どうぞ、よろしくお願いします。

 

さて、ここからが働く女性への想い。

 

周りの男友達などからよく言われることなのですが、

「歯医者さんは、若い女性のスタッフばっかりやね。」

確かに、これまではそんな感じの歯科医院がほとんどでした。

 

なぜなんでしょう。。。

 

歯科医院で働く専門職は、

歯科医師、歯科衛生士、歯科技工士などが主な資格になります。

 

最近では男性の歯科衛生士さんもいるようですが、

ほぼ100%近くが女性の歯科衛生士さんです。

 

そうなると、もちろんこんな問題が生じてきます。

結婚、出産、子育てです。

イクメンなど、育児休暇をとられる男性もすこしづつ増えてきていますが、

働く者、特に働く女性にとっては避けにくい問題ではないでしょうか。

 

歯科医院は、比較的小さな規模、少人数で経営されいる医院が

大部分を占めていますので、

出産で退職したりしてもなかなか同じ職場に戻れなかったり、

小さなお子さんを子育てしながら働くことができなかったりが

これまでは多かったように思います。

 

風邪や急病で早退したい。。。

こどもの行事があるから休みたい。。。

そんなことがなかなか言えない職場環境の歯科医院がほとんどのため、

せっかく取得した歯科衛生士のライセンスを活かせず、

若くして歯科衛生士の仕事から離職される方が数多くいたのが現状です。

 

そんな残念な現状を改善できるように、

なんとか結婚、出産後も働く歯科衛生さんを応援したい!

そんな想いで上原歯科のルールや職場環境を整えてきました。

 

少しだけでも復帰してくれている、そんな気持ちに感謝しつつ、

これからもこんな素晴らしい出来事が続けられるよう、

患者さんだけでなく、働く女性スタッフにとっても頑張って働ける、

そんな楽しく、働きがいのある歯科医院であれるよう

頑張っていきたいなと思っています。

 

長年通っていただける、地域のかかりつけ歯科として、

患者さんから、そして働くスタッフからも

愛され大切にしていただける、そんな歯医者さんでいられるよう

頑張らないとなと思います。

 

年はじめだからこその気持ちにならないよう、

寒いですが、ペースを上げて頑張っていきます!