カテゴリー別アーカイブ: 小児矯正

そろそろ夏休みも、、、

こんにちは!

上原歯科、歯科衛生士の岸田です

 

夏休みも終盤ですね、、、

今年はいつも以上に暑く感じました、、、crying

外に出るだけ汗だく!!熱中症になる方も多かったみたいですね!

皆さんは大丈夫でしたか??

 

夏祭りも終わりに近いので上原歯科に来ている子供達に夏の思い出を聞いています!

お祭り、、、海、、、旅行、、、おじいちゃん、おばあちゃんの家に行ったよ!!と色々なお話も聞けて楽しいです♪

 

上原歯科元気な子供たちがむし歯にならないように、定期健診でフッ素を毎回塗布いています!!

最近ではキッズクラブに入って頂いているお子さんにはフッ素塗布をトレー法で行っています。

トレーに(マウスピースの様なもの)、フッ化物を入れ3分程口の中で噛んでもらいます。

歯ブラシや綿で塗るのとは違い、一定時間口の中に入れておくので歯に浸透して効果が高まります!!

フッ素の効果は、、、

   ●歯の再石灰化

   ●歯質の強化

   ●細菌の酸生成を抑える

歯を強くし、むし歯になりにくい歯にしてくれます♩

特に生えたての乳歯、永久歯は歯の質が弱く、むし歯になりやすためフッ素の効果が期待できますsmiley!!

 

当院では何種類か味を用意していますので、味を選ぶのも楽しいですよ♪

皆さんでお子さんのお口の中、むし歯ゼロにしましょう〜!!

5月です☆

こんにちは!

上原歯科、歯科衛生士の岸田です。

 

今日から5月最初のブログです!

先週はGWでしたね!

雨が降ったり、晴れていたり…

私はお出かけしたり、家でのんびり過ごしたりしていました!

皆さんはどう過ごされましたか??

 

話は変わりますが、先日上原歯科でプレオルソ矯正法のお話を聞かせて頂きました!

皆さん聞かれた事ありますか??

プレオルソとは、子供の歯並び矯正法の為に開発された矯正装置で、

マウスピース型の矯正装置を使い、口腔周囲機能訓練を同時に行います。

 

歯並び、噛み合わせには舌、口唇、頬の筋肉の力のバランスが関与してきます。

歯並びは装置だけでは治りません。

こういった筋肉の鍛えることも必要になってきます!

鍛えることによって、歯並びが悪くなる原因の舌の位置、口呼吸も改善されていくのです!

プレオルソは筋肉の訓練の役割も果たしてくれます(^O^)

 

5月、6月に入ると小学校で歯科検診が始まります!

虫歯のほかに、歯並び・噛み合わせについて用紙を貰うことがあるかと思います。

 

歯並びが悪いと歯磨きもしにくく、虫歯のリスクも上がってしまいます…

虫歯になりにくい環境を作るのことも大切になってきます!

 

上原歯科でも、現在プレオルソを行なっているお子さんはいます!

お子さんの歯並びが気になる方、歯科検診で用紙を貰った際にご相談させて頂きますので、お声掛けください☆