カテゴリー別アーカイブ: 歯の豆知識

こんなものでも着色するの?

こんにちは。

上原歯科アシスタントの中井です。

この前の「春一番」すごかったですね!!あまりにも強い風だったので朝起きてしまいました(@_@;)

日中は少し暖かい日が増えてきましたが、朝晩は冷えますので皆さんも体調には十分気をつけて下さいね(*^_^*)

 

先日院内でのセミナーで「PMTC」 について勉強させてもらいました。

以前、歯科衛生士の広瀬がブログで「PMTC」 について書いてましたね。読んで頂けましたか??

話を聞いていくと、意外な食品で着色するんだという事です。

白くて綺麗な歯をキープしていきたいという思いは、皆さんもお持ちだと思います。

そのために、着色のつきやすい物に気を付けるという考えもすごく大切です。

しかし今回セミナーを受けたときに、「どこまで気を付けたらいいのか?」という問題がでました!!

なぜかと言うと着色する食べ物が沢山有りすぎる(>_<)という事です。

今回驚いた物少しだけご紹介いたします。

 

成分        含まれる食品

タンニン      紅茶・緑茶・ウーロン茶・

          赤ワイン・柿・バナナ・リンゴ

ターメリック    カレー

アントシアニン   ぶどう・ブルーベリー

クロロゲン酸    コーヒー・ヤーコン・さつまいも

          ・じゃがいも・リンゴ・ゴボウ

イソフラボン    納豆・豆腐・豆乳などの大豆製品

 

コーヒーや赤ワイン等はよく聞きますよね!!!!豆腐などの白い食品で着色するなんて、私自身知らなかったことでしたので、

すごく驚きました(@_@;)

それと同時に身体にはいい物だし食べないわけにはいかないな・・・・・。といった感想でした。

着色をしてしまう事はもうしょうがないという感じですね 笑!!

でもできるだけ防ぎたい!!

ポイントも教えていただいたので、お伝えします(^^♪

・口呼吸等で、お口の中が乾燥している方は、乾いたままだと成分を吸収しやすくなるので、軽く水でゆすいでから、食べる!

・着色しやすい飲食をする前後は水を飲む

・定期的にPMTCを受ける。歯面がツルツルになるので、着色しにくい歯になります(^^♪

・適切な歯磨剤を使用する。(ご相談下さい)

 

いかがでしょうか??皆さんも知らなかった~というような食品いくつかありましたか??

食べない選択肢をとるよりも、身体の為に食べて、歯のためにケアしていく事が大事ですね(*^^)v☆

是非参考にしてください。

パパ&ママクラス開催しました

こんにちは。
 
上原歯科  受付の中谷です。
 
 
 
朝晩はまだ冷え込みが厳しい日が続きますが、
 
日中日差しがあると少し暖かく感じる日も出てきました。
 
春までもう少し…待ち遠しいですねenlightened
 
 
 
 
さて、先週木曜日2月15日に院内でパパ&ママクラスを開催しました。
 
 
これからパパママになられるご夫婦、子育て中のママ等
 
色々な方にご参加頂きありがとうございましたblush
 
 
 
上原歯科では2回目になるこの院内セミナー。
 
お子さんのお口の健康づくりをテーマに開催しています。
 
 
 
お子さんの成長時期に合わせてのお口の発達の目安や、
 
どういった能力を身につけてもらいたいか、
 
虫歯予防をどのように行っていけばいいのか等
 
動画を交えてお話しさせて頂きました。
 
 
 
子育て経験もある院長もまじえて、
 
お母さん方の具体的な質問や会話も飛び交い、
 
私自身も改めて学ばせて頂いたことが沢山ありました。
 
 
 
限られた時間で全てのことをお話しすることは難しいですが、
 
参加された皆さんが熱心にお話を聞いて下さり嬉しかったですsmiley
 
 
 
thumbnail_IMG_2545
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
このセミナーは3ヵ月に1回のペースで
 
次回は5月に開催の予定です。
 
 
たくさんのパパママに参加して頂けることを楽しみにしていますsmiley
 
ご参加お待ちしております☆

PMTCとは??

 

こんにちは。

上原歯科 歯科衛生士の広瀬です。

 

大阪でも雪が降りましたね!

寒い日が続いていますが皆さん体調の方はいかがですか??

 

今年もインフルエンザが流行っています。crying

うがい手洗いはもちろんのこと、実は歯磨きも予防になります!!

お口の中が不潔だと細菌が繁殖しインフルエンザにかかりやすくなります。

食事をした後は歯磨きをして予防しましょう!☆ミ

 

 

さて、上原歯科では先週の木曜日、休診日に院内セミナーがありました。

月1回衛生士が知識を高め技術を磨くために、講師の衛生士さんに来ていただいて勉強会をしています。

今回は受付や助手の方にも協力していただきましたheart

私も去年から上原歯科で勤めていますが、日々勉強をしながら毎日を過ごしています。✐

 

 

この写真は、アルミホイルを使っていろいろな歯磨剤(歯磨き粉)の中にどれくらいの研磨剤が入っているのか調べています。

たくさん研磨剤が入っていることで歯の表面を傷つけてしまい、着色がつきやすくなります….(~_~;)

 

そして今回のテーマは

           「 P M T C 」

 

皆さん、「 PMTC 」って聞いたことありますか??     

Professional Mechanical Tooth Cleaning

の頭文字をとってPMTCです。

 

PMTCとは、歯磨きでは取りきれない歯垢や歯石、着色などをプロ(衛生士)が除去します。

普段磨き残しがある部分が明確に分かり、その場所に対しての磨き方の指導を衛生士が行います。

また、歯の表面を綺麗に磨くのでツルツル感が得られます!!laugh

 

興味ある方、気になる方は、ぜひ一度受けてみてはいかがですか??

分からない事、聞きたい事ありましたら気軽にご相談してくださいsmiley

腸内フローラだけじゃないんです。『口内フローラ』ご存知ですか?(2017-10)

おはようございます。

阪急茨木市駅徒歩5分、上原歯科副院長の上原行博です。

 

きょうのブログ。。。

『口内フローラ』ご存知ですか?

 

昨日のYahoo!ニュースでこんな記事がありました。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170117-00010001-ourage-life

 

最近では、広く知られるようになってきていますが、

歯とお口の健康と全身の病気の関連性。

特に、歯周病が様々な全身疾患の要因になっていることが

様々な研究によって明らかになってきています。

その原因が細菌です。

 

みなさんが歯医者さんに行く時に一番に思いつく病気。

それは、『むし歯と歯周病』

2つとも原因の細菌は違うものの、細菌感染による病気です。

 

様々な菌に特化したヨーグルトがたくさん販売されていたり、

ヤクルトがあったり、納豆、醤油などの発酵食品がたくさんあったり、

さらには、除菌や殺菌が大好きな日本人ですが、

実は、お口の健康、さらには全身の健康のために必要不可欠な

口内細菌についてはあまり興味がない方が多いのかもしれません。。。

 

毎日のご家庭での歯みがき(セルフケア)

そして、定期的な歯科医院でのメインテナンス(プロケア)

この2つがむし歯と歯周病からあなたの歯とお口の健康を

守るためには必須です。

 

さらに、上原歯科では記事にあるように

『口内フローラ』に着目して、お口の中の菌の質を改善する

バクテリアセラピーをオススメしています。

17118-1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

17118-2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

17118-3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご興味ある方は、一度スタッフまでお声がけくださいね!

 

では、きょうも1日頑張って診療させていただきます。

 

 

 

 

受験生の方も歯の検診が大切です(2017-6)

こんばんは。

阪急茨木市駅徒歩5分、上原歯科副院長の上原行博です。

 

新しい年を迎えて約2週間。

成人の日の連休も終え、やっと通常通りの日々を過ごしています。

 

さて、今週末にはセンター試験が控えており、

受験生の方にとっては、これからがまさに本番の季節ですね。

 

そんな中、天気予報を見ると、

今週末は大寒波で全国的に大変寒く、

近畿でも雪の予報となっているようですね。

 

大阪は、普段雪を知らない地域ですので、

ちょっとした雪でも交通機関が遅延したり、

センター試験を受けられる受験生にとっては

なかなか油断できない天候になってしまいましたね。

 

これまで勉強し準備されてきた力が発揮できるよう、

頑張って下さいね!

 

最後に、

先日上原歯科にこんなポスターが送られてきました。

ちょっと遅いかなとも思うんですが、

受験生の方、そしてその保護者の方にとっては

参考になるかなと思います。

2017.1.13(受験生)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なぜか、旅行前やお休み前など

意外とタイミング悪く起こるのが、歯やお口のトラブル。。。

 

上原歯科では、むし歯や歯周病などを予防するための

予防歯科に頑張って取り組んでいますが、

受験を控えた受験生の方にとっても

冬の大事な受験シーズンを乗り切る前の検診をオススメします!

歯のメインテナンス

こんにちは。

上原歯科の歯科衛生士上路です。

8月も残り少なくなりましたが、まだまだ暑い日が続きますね(@_@;)

 

みなさん歯医者は好きですか?嫌いですか?

この質問…大体の方が『嫌い』という答えが返ってきそうなのですが。。。

上原歯科に来院された方に時々お聞きするのですが、確かにみなさん苦手ながら頑張って通っていただいているという気はします。

なぜ嫌いという方が多いのでしょうか…

 

歯医者に行くタイミングはどんな時ですか?歯が痛くなってから通ってませんか?

例えば怪我をして病院に行くと処置するとき痛いですよね?

歯も悪くなってから治療をしようとすると…痛いんです。

悪くなってからの治療は時間と費用がかかるのです。。。(゜゜)

 

でも残念ながら歯医者は痛くなってから行くものだという考えの方が多い気がします。

 

痛みがでる前に定期的に受診すれば早期発見早期治療ということができます!!痛み知らずになるかもしれません!!

 

もちろん毎日のホームケアは欠かせませんが、お口の中はすみずみまで見えないですよね…みがき残しは誰でもあります!

ホームケアの限界はあります!!

日頃の歯磨きでは落としきれていない汚れを専門的なケアで落とすことで口内環境を整えることが大切です☆

 

また、歯石などの汚れを落とすだけでなく、PMTC(プロフェッショナル・メカニカル・トゥ―ス・クリーニング)をすることでより口内環境を整え、

さらに歯がツルツル・ピカピカという歯本来の美しさを得ることが出来ます(^^♪

pmtc_illust1

ぜひ一度受診してみてください!!

歯に対する疑問・質問何でも聞いてください☆

 

夏本番!!

こんにちは。

上原歯科の歯科衛生士の上路です。

阪急茨木市駅のロサヴィアに新しいお店が出来たのをご存知ですか?

7月にオープンしたみたいなのですが…

「ビアードパパの作りたて工房」ができたみたいです☆

帰りにお店の前を見ると、何人か並んでいる様子があります!(^^)!

手土産を買って帰る方が多いのでしょうかね♪

 

では、話がだいぶそれましたが、上原歯科からのお知らせです!!

今月7/30(土)に『第二回 夏祭り』を開催します☆

ご応募お待ちしております!!

詳しくは当院までご連絡おねがいいたします!(^^)!

 

そして、個人的なことですが、昨日夏フェスにいってきました~♬

近頃雨の日も多く、お天気が心配だったのですが、夏らしいお天気になりました!!

何のフェスに行ってきたかというと、ドリカムのフェスに行ってきました☆

いろんなアーティストの方が出演されていて、とっても楽しかったです(^^♪

日焼け対策に必死でしたが、少し焼けました…まぁ、いいかな!!(笑)

 

上原歯科の夏のイベントもお楽しみに♪


IMG_7963IMG_7964
 

6月は・・・

こんにちは!

上原歯科の中谷ですsmiley

爽やかな天気が続いたと思えば、急に雨模様になったり・・

関西の梅雨入りはいつ頃でしょうか(゜゜)

 

日本には色々な行事がありますが、6/4、6/4~6/10は何の日かご存知ですか?☆

正解は・・・

 

6/4は  「むしば予防の日」

6/4~6/10は  「歯と口の健康週間」   です!

 

「歯と口の健康週間」は、厚生労働省・文部科学省・日本歯科医師会の共同で実施されているもので、

国民の皆さんに「歯の衛生に関する正しい知識を知ってもらうこと」「歯の病気の予防・早期発見・早期治療を行って、健康の維持や促進に役立てていただくこと」そして歯だけではなく、歯を含めたお口全体への意識を高めていただくことが目的となっています。

歴史は長く、歯の衛生週間は今から85年前(昭和3年)に日本歯科医師会が始めたものです。

当初は「むし歯予防デー」という名称でしたが、その後「護歯日」「健民運動ムシ歯予防運動」へと名称が変わっているそうです。

太平洋戦争で一時中止されましたが、昭和24年に再開して、昭和33年から平成24年まで「歯の衛生週間」という名称で展開されていました。そして、平成25年に「歯と口の健康週間」へと名称が変更され今に至ります。

改めて調べてみると、昔から歯に関する色々な活動が行われているんですねblush

 

また、この期間に合わせて、学校で歯科健診を受けたお子さまも多いのではないでしょうか?

むし歯や歯ぐきの問題がある場合は、早めの受診をおすすめします☆

この機会にご家族で、歯みがきのコツ・むし歯にならない為の知識を持っていただけると嬉しいですsmiley

上原歯科では歯科受診が初めてのお子さまも歯医者に慣れてもらうところからスタートしていきますので、気軽にお問合せ下さい。

インターネットからでも予約いただけますので、ご予約お待ちしております(*^^)

 

 

深呼吸していますか?

こんにちは。

上原歯科の歯科衛生士の上路です。

 

まだ5月だというのに…今日もかなり厚いですね。

急に暑くなったりすると体の調子も狂いますよね…

良い睡眠が出来ずに疲れがたまっていませんか?

 

仕事や日常生活でストレスを受け続けていると、自分では気が付かないうちに深呼吸が浅くなり、

肺の呼吸量(換気量)が減少するそうです。

すると体内に供給される酸素量も減少するため、もっとも酸素を必要とする脳や筋肉に影響を及ぼし、頭痛や疲労、肩こりなどをおこしやすくなります。

男女差・個人差はありますが、一般的に私たちの呼吸量は、1回(1呼吸)で500ml程度と言われています。

しかし、座禅やヨガなどでおこなう深い呼吸では、呼吸量が3~4倍まで増えるそうです。

深い呼吸をしばらく続けることで、体内への酸素供給量が増えるでけでなく、副交感神経が活性化され、気持ちが落ち着きリラックスする効果があります。

みなさんもぜひ“深呼吸タイム”をつくってみてはいかがでしょう?

 

以前、ヨガに通っていた時期もあるのですが、やめてからは意識的に深呼吸をすることもなくなりました(゜゜)

ほっと一息ついて大きく深呼吸をする時間をつくることは大切ですね☆

 

歯の神経をまもるためにできること(MTAセメントについて)

こんばんは。

阪急茨木市駅徒歩5分、上原歯科副院長の上原行博です。

 

週末のブログで、

韓国デンタルショーについて書かせていただきましたが、

そこで、大きなブースを構えられていたのが、

韓国BioMTA社。

 

この会社は、歯を変色させないMTAセメントで有名で、

吹田に本社のある株式会社モリタでも、

この会社のMTAセメントを販売されており、

上原歯科でも使用させていただいています。

 

さて、

先程から、『MTAセメント』と書かせていただいていますが、

MTA=Mineral Trioxide Aggregateのことで、

生体とのなじみが良く、高い封鎖性と抗菌性があり、

深くすすんだむし歯でも、これまでの材料より高い確率で

歯の神経への細菌侵入を防ぎ、

歯の神経を保存しまもることを可能にした

新しいセメント材料です。

 

では、まず歯の神経の役割りから説明します。

0167011003_s

 

 

 

 

歯髄とは、歯の最も内部にある組織のことで、

神経だけでなく、血管なども一緒に存在している部分です。

 

歯に加わる力や温度刺激といった様々な刺激を感知したり、

歯に栄養を送り込む働きなどをしている組織になります。

 

加えて、むし歯の細菌が歯の神経部分にまで進行する

ことを防御する、第二象牙質と呼ばれるかたい組織を

形成したり、むし歯の細菌に抵抗するような

免疫細胞などがあります。

 

『歯髄』には、

むし歯から歯をまもる機能があります。

 

そうです!

可能なら歯の神経は、できるだけ残して治療したいのです。

 

進行してしまい大きくなったむし歯…。

そんな状況でも、できるだけ歯の神経は残したい。

歯の神経をとらず、歯の神経をまもりたい。

 

そんな場合に最適の治療が、

MTAセメントを使った、最新の歯髄保存治療です。

 

では、

『歯の神経を残す』、『歯髄を守る』

そんなことを可能にできる、MTA覆髄治療の

メリットと注意点について書かせて下さい。

 

MTA覆髄治療のメリット

□ 歯髄を保存できる可能性が高い。

□ 歯を削る量を最小限に抑えることができる。

□ 歯の寿命がのびる

MTA覆髄治療の注意点

□ 治療の適応が限られている。

□ 歯髄を残せない場合もある。

□ 保険適用外の治療である。

 

簡単にまとめさせていただきましたが、

すこしはご理解いただけましたか。

 

院内にMTA覆髄治療いついて詳しく書いた

用紙を準備していますので、

気になる方は、一度お声がけお願いします。

 

上原歯科では、

なるべく現在ある健康な歯を削らない治療を

こころがけています。

 

MTAセメントを用いた治療は、

予後の状態も良く、非常におすすめです!