カテゴリー別アーカイブ: 何の日

親子はみがき教室開催中です!

こんにちは!

上原歯科の歯科衛生士の武岡です。

今年の4月から歯科衛生士として働いています。

毎日たくさん学ぶ事があり、日々勉強です!

よろしくお願いしますsmiley

 

話が変わりますが、上原歯科では親御さんとお子さんのためのはみがき教室2回目を開催しました!

親御さん自身のはみがきを上達したり、お子さんの仕上げ磨きの上達、お子さんが虫歯にならないようなたくさんの知識も知る事ができますenlightened

私自身学ぶ事が多く、とてもためになります!

5回に分けて行いますので、ゆっくりしっかり学べますよyes

詳しくはスタッフまでお尋ね下さい(^^)

 

 

キッザニアします!!

こんにちは!

上原歯科の歯科衛生士 岸田です。

梅雨に入りジメジメとした空気が続きますね、、、

雨が多いと気分も憂鬱になりますねcrying

梅雨が明けると楽しい夏がやってきますね〜!

夏はイベントが盛りだくさんですが、、、上原歯科でもイベントをします!

 

上原歯科 キッザニア を開催します!!!

みなさん普段は虫歯の治療をしたり、定期健診に来てお口の中を見られていますが

キッザニアでは歯医者さんになってお友だちのお口の中をみて

いっしょにお勉強しましょうwink

 

開催日は7月26日(金)、30日(土)

          14時〜15時

          15時〜16時

          16時〜17時

対象者:小学生以上(上原歯科キッズクラブに入会されている方)

応募方法:お電話または医院受付で承ります。

     「キッザニア参加希望」と当院までご連絡ください。

1時間ずつの入れ替え制で行います。

募集人数は2日間で最大36名です。(1日18名)

参加時間のご希望は先着順になります。

定員になり次第締め切らせて頂きますのでご了承ください。

 

夏の思い出にいかがでしょうか?

ぜひみなさまのご参加お待ちしております!smiley

 

 

あなたも実は、、、

こんにちは!

上原歯科 歯科衛生士の岸田ですsmiley

もう今週末には12月にはいりますね!

最近は朝から冷え込むことも多くなってきてなかなか布団から出られなくなってきました、、、笑

 

冷えこんできて風邪をひかれたりする方もいますね

実はお口の中にもトラブルが起きます!

 

寒さを堪えるために「食いしばり」をしていませんか?

寒いと縮こまって体全体がぎゅっとかたくなります。

その時に実は無意識に歯を食いしばっています!!

 

もちろん寒い時だけに起こることではありません!

夜寝ている時

テレビ、スマホなどに集中している時など

こういった時に歯ぎしり、食いしばりをしていることが多いです

 

1日のうちに上下の歯が当たっている時間はたったの15分なんです!!

それ以外の時間は2〜3㎜離れている状態です。

 

どうですか?みなさん、今意識してみてください 歯はどんな状態ですか??

まずは意識することから始めましょう!!

私もよく食いしばっているので、気づいたら歯を離すようにしています☺️

 

顎が痛くなたっり、知覚過敏がひどくなるようならマウスピースも作るのもひとつの手です!

むし歯や歯周病以外からも歯を守って行きましょう!✊

困ったことがあればスタッフにご相談下さい

歯科衛生士のたまごちゃん。

 

こんにちは。歯科衛生士の広瀬です。

少しずつ寒くなってきましたね。

早くも9月半ばにさしかかっています。

秋ってとても過ごしやすいですよねlaughyes

9.10月は私が一番好きな月で、だいたい9月になるとRADWIMPSのセプテンバーを聴きます。笑

とてもいい曲なのでぜひ聴いてみてください♪♪

 

 

8月、9月は上原歯科に見学の方がたくさん来て下さいました!!!

歯科衛生士のたまごちゃんです。

私は2年目になるのですが、思い返してみるととても早いなと感じました。

何人かの見学の方とも話す機会がありました。

自分のときのことを思い出しながら少しでも参考になれたらと思い話をしました。話している中で、どういうところに就職したいのか分からない子が多かったように思います。

実際に私も最初は分からなかったです。crying

見学に何個か行って自分のこれは大事!や、これがしたいなっていうのを見つけると就職もしやすいと思います。

その中で条件に近い就職先を選ぶのがいいのかなと思います!

 

働いてみて分かったことは、一日の半分以上は職場で過ごしています。一緒に働く人も大切ですし、何より自分が働いていて楽しいと思って、やりがいがないと続けていくのは難しいのかなと思いました。enlightened

色んな人と関わって、お話をして、もちろん衛生士業務や上原歯科ではほとんどの仕事はします。

やりがいがあるととても楽しいです。yes

自分も相手も楽しいと思える環境だと最高ですね!!

 

最後に、、見学にきてくれた子本当にありがとうございますblush

来年の4月から新しい人と働けると思うと今から楽しみですheart

 

いつもありがとうと感謝をこめて

こんにちは。歯科衛生士の勝尾です。

 

5/13日は母の日でしたねlaugh

みなさんは自身のお母さんに日頃の感謝は伝えましたか?

普段なかなか恥ずかしくて言えないこともこんな日があると

スムーズに気持ちを伝えやすいですねheart

 

上原歯科では前日の12日の土曜日に来て下さった

お子さんがいる全てのお母さんに日頃の感謝とお疲れ様ですという

気持ちをこめてカーネーションをプレゼントさせて頂きました!

 

 

 

 

母の日花

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本当に世の中のお母さんたちいつもお疲れ様です!

 

六月は父の日がありますのでなにかお父さんたちにも

日頃の感謝をこめて何かしたいですね!

おたのしみに!!!

PMTCとは??

 

こんにちは。

上原歯科 歯科衛生士の広瀬です。

 

大阪でも雪が降りましたね!

寒い日が続いていますが皆さん体調の方はいかがですか??

 

今年もインフルエンザが流行っています。crying

うがい手洗いはもちろんのこと、実は歯磨きも予防になります!!

お口の中が不潔だと細菌が繁殖しインフルエンザにかかりやすくなります。

食事をした後は歯磨きをして予防しましょう!☆ミ

 

 

さて、上原歯科では先週の木曜日、休診日に院内セミナーがありました。

月1回衛生士が知識を高め技術を磨くために、講師の衛生士さんに来ていただいて勉強会をしています。

今回は受付や助手の方にも協力していただきましたheart

私も去年から上原歯科で勤めていますが、日々勉強をしながら毎日を過ごしています。✐

 

 

この写真は、アルミホイルを使っていろいろな歯磨剤(歯磨き粉)の中にどれくらいの研磨剤が入っているのか調べています。

たくさん研磨剤が入っていることで歯の表面を傷つけてしまい、着色がつきやすくなります….(~_~;)

 

そして今回のテーマは

           「 P M T C 」

 

皆さん、「 PMTC 」って聞いたことありますか??     

Professional Mechanical Tooth Cleaning

の頭文字をとってPMTCです。

 

PMTCとは、歯磨きでは取りきれない歯垢や歯石、着色などをプロ(衛生士)が除去します。

普段磨き残しがある部分が明確に分かり、その場所に対しての磨き方の指導を衛生士が行います。

また、歯の表面を綺麗に磨くのでツルツル感が得られます!!laugh

 

興味ある方、気になる方は、ぜひ一度受けてみてはいかがですか??

分からない事、聞きたい事ありましたら気軽にご相談してくださいsmiley

\2月のセミナーのお知らせ/

こんにちは。

上原歯科 歯科衛生士の勝尾です。

2017年は皆様に大変お世話になりました。

今年もよろしくお願いします。

 

年末はスタッフのみんなで院長先生にご飯屋さんに

つれていってもらいおいしいお刺身や白子など

たくさん食べさせていただきましたheart

2017忘年会

 

 

 

 

 

 

 

副院長が急用で来れなくなってしまい、女8人で

女子会のような忘年会になってました(笑)

次回は副院長もこれますように。。。。crying

 

ところで今年も寒いですが皆さま体調いががでしょうか。

幸い上原歯科ではインフルエンザや風邪の人はいませんが

流行っていますので手洗いうがいしっかり行い体調管理に

気を付けたいです!

 

そして今週金曜日には介護予防セミナーがあるんですが

2月にはパパ&ママクラスというセミナーを行います!

 

内容は虫歯予防の話やきれいな歯並びを育成するためには

どうしたらいいのか....などなど。

これは小さいお子さんを持つ親御さんや妊婦さんに

ぜひきいてほしい内容になっております。

 

日時は2月15日(木)12:30です

参加希望の方は受付で声をかけていただくか

お気軽にご連絡ください!!

上原歯科に通われていない方の参加も

ぜひぜひお待ちしております!

 

TEL 072-632-1616

3.11 東日本大震災

こんにちは!

上原歯科の中谷です。

3月もあっという間に半ばに入りましたね。

 

今日は震災のことについて書かせてもらいたいと思います。

先週3.11は東日本大震災から6年。

 

あの日私は、前職の関係で、

宮城県の仙台市に住んでおり、会社の寮で被災しました。

川沿いの近くに寮があるのですが、

その時私は寮の勝手口の外に出ていました。

川をはさんで、向こう側のファミレスのライトの傘が左右に揺れている様子が見え、

「?」と思っていると同時に地響きのような音が地面から聞こえ、激しい揺れが襲ってきました。

 

柱につかまっていることが精いっぱいで、叫ぶことも動くこともできず、

勝手口の中からは食器が割れる音、寮の人たちの叫び声、

それよりも大きいのではないかと感じる建物や地響きの音で、震えが止まらず、恐怖しかありませんでした。

 

揺れがおさまっても、全てのライフラインが止まり、何がどうなっているのか分からず、

とりあえず全員が無事だったことをだけで安心したのを覚えています。

 

私がいたところは津波の被害はなく、建物の損壊もあまりなかったのですが、

数日後に見た津波の写真が載った新聞を見て、涙が止まりませんでした。

 

食料の買い出しに行っても、買えるものは1人3点まで、ガソリンを入れに行っても何ℓと制限され、

今日の配分が終わればお店は閉じ、いつ復旧するのかも分からず、一日一食だけという日が何日か続きました。

 

日数が経ち、ライフラインが復旧し始め、水が飲めること、電気がつくこと、お風呂に入れること、

温かいご飯が食べれること、今まで普通にしていたことが、こんなにもありがたいことなんだと心の底から感じました。

 

数えきれない余震の怖さと隣り合わせの中、周りに住んでいる方たちと、

水や食料を分け合い、励まし合い、毎日必死で生き抜いたことは忘れられません。

身近な人の大切な人や会社のお客様が亡くなられたことを知り、本当に辛い時期もありました。

 

小学生のときには阪神淡路大震災も経験し、大人になり二度目の震災。

大阪に戻ってきてからも仙台に行き、同じ経験をした人たちと震災のあとの修復作業を通して、

日々いろいろなことがあってもそれを感じれるのは生きているからなんだとすごく感じます。

同じ被災地にいて、どうして自分は生き残ったのか、本当に自分は1人で生きているのではなく、

周りの方々のおかげで今、生かされていることに感謝し、それを周りの人や次の世代に伝えていくことを学ぶ為だったのではないかと。

 

自分のできることは本当に些細ですが、無力ではないと思い、

これからも過ごしていきたいと思います。

 

阪神大震災から22年、同級生の使命感に感動しました。(2017-9)

こんばんは。

阪急茨木市駅徒歩5分、上原歯科副院長の上原行博です。

 

きょう、1月17日。

関西にお住まいのみなさんは、必ず思い出す

阪神大震災から22年目の日です。

 

茨木市でも突き上げるような激しい揺れを感じ、

家中の様々な物が大きな揺れによって散乱し、

大きな家具までも激しく動いていたことを覚えています。

 

その年は、中学3年生。

中高一貫のが私立学校に通っていたので、神戸や尼崎、宝塚などから

通学している同級生もたくさんおり、震災によって自宅を失ってしまった

生徒、被災によって食料や水などが不足している生徒など、

身近で大きなショックを受けている姿をみました。

 

そんな一人が、

西宮で整形外科医をしている同級生。

パソコンを開くとこんな記事がありました。

http://www.sankei.com/west/news/170116/wst1701160076-n1.html

 

そして夜は、大阪で経営者の方など色々な職種の方と

自身の志について語る、月1回の食事会に参加してきました。

 

「もし余命があと1年しかなかったら」をテーマに

様々な意見やおもい、考えが出ました。

 

みなさんの考えを聞きながら、

すぐやれることは、今すぐに手をつけはじめる、即時実践。

毎日を大切に最善を尽くし今を生きる。

与えること、手放すこと。

色々なことを考え、学ばせていただきました。

 

同級生のあつい思いにも色々と気づかされる、

本当に学び多い1日になりました。

 

日々当たり前のように生かされていることに感謝しつつ、

きょうは、ゆっくりと休もうと思います。

 

では、あしたも頑張って診療させていただきます。

 

まだまだ慣れない、月曜日の成人の日(2017-3)

こんばんは。

阪急茨木市駅徒歩5分、上原歯科副院長の上原行博です。

 

仕事始めから2日診療させていただき、そして連休。

なかなか仕事モードへと移行するのが難しい、

そんな年はじめに、今日もブログを書かせていただきます。

 

ひと昔前は、『成人の日』といえば1月15日が当たり前でしたが、

ここ数年は、振り替え休日のように月曜日が当たり前になってきました。

 

「いつからこうなったんやろ?」と思い、調べてみました。

 

Wikipediaによると、

ハッピーマンデー制度により、

1999年(平成11年)までは、1月15日が成人の日。

それ以降からは、1月の第2月曜日となったようです。

 

年月が経つのは早いもので、もう随分と前の変更なんですね。。。

 

自分自身の成人式を振り返ってみましたが、

高校の同級生と阪急高槻あたりに集まった記憶があるだけで

正直、何か大きな出来事はなかったような気がします。

 

最近では、30歳や40歳なども新たな区切りの年と考え、

30歳のための『三十路式』や40歳のための『セカンド成人式』

このようなイベントも開催されているようですね。

 

何かとイベントにするのが良いものかとは思いますが、

同じ世代で集まることは、非常に楽しいものですし、

貴重な時間の共有になり、たくさんの気づきがありそうですね。

 

僕自身も今年で37歳、40歳へ向けた大切な一年にしたいなと

考えさせられた、そんな成人の日でした。