ゆっくりできました

副院長の上原行博です。

 

きょう、1月31日は木曜日のため、上原歯科は休診日でした。

 

今週は、岸和田市民病院の口腔外科での顎関節外来のお仕事もないため、

一日、自分自身のリフレッシュのためにお休みを使うことができましたhappy01

 

最近、ほとんど体を動かしていないので、ゴルフの練習に行かせていただきましたgolf

 

いつもは、上原歯科から車で5分程の所にある

茨木ゴルフセンターに練習に行くことがほとんどですが、

きょうは、一日お休みだったので

少し離れたゴルフ練習場まで行くことにしましたrvcardash

 

星田ゴルフセンター(看板).jpg

 

渋滞がなければ、

車で30分程の距離にある練習場なんですが、

ここは、とても広くて距離のある大きな練習場で、

本当に気持ちよく練習ができるんですup

 

場所は、寝屋川市や枚方市の隣にある、

交野市の星田ゴルフセンターです。

 

星田ゴルフセンターは、かなり大きなゴルフ練習場で、

サイドには、打ち込み防止のフェンスやネットがありますが、

前方には斜面と後方にある木々や竹やぶのような植え込みがあるだけで、

普通の練習場のように、ドライバーで打った球がネットにあたることはありません。

 

とても気持ちよくドライバーを打つことができますsign03

 

星田ゴルフセンター.jpg

320ヤード以上はあるようで、

どんなにきれいにスイングしても、

斜面を駆け上がるぐらいで、

植え込みまでは全く届きません。

 

逆に、飛ばしてやろうと力んでしまって、スライスしたりと…。

練習しに来ているのに、なかなか上手くいきませんshock

 

本当に大きな練習場です。

 

遠くまで来たので、2カゴも欲張って練習してしまいましたが、

いつも通りの自己流スイングで、数年経ってもなかなか上達しませんdown

 

ゴルフは、気分転換にもなるし、良い運動かなと思っているので、

もう少し年を重ねてから、本腰いれて練習しようかなと思っています。

 

あくまでも趣味程度にしておかないと、なんでもはまり込む性格なんでcoldsweats01

 

スポーツや体を動かすと言えば…。

 

今までもブログで度々書かせていただいていたように、

プライベートリーグでアメフトを頑張ってしていましたが、

昨年は、春のシーズンに大きなケガをしてしまったこともあり、

来シーズンはどうしようかなと思っています。

 

実は、年明けの1月6日にもリーグの試合がありました。

 

試合は、所属しているJPFF(日本プライベートフットボール協会)の西日本準決勝で、

負けるとシーズン終了となる、負けられない試合でした。

 

個人としては、約8ヶ月ぶりにケガから完全復帰できたのですが、

結果は負けてしまいました。

 

昨年のシーズンは、大きなケガにはじまり、

その後も、歯科の講習会などでなかなか、日曜の練習に行けない状態でした。

 

所属チームのBootlegs’は、少数精鋭ながら今年もきっちり勝ち進んでいました。

 

アメフトに対する自分自身の取り組みに、少し後悔するところもありますが、

これからも歯科医師としてさらに上を目指して、

上原歯科を発展させていかなければなりません。

 

かなり脱線気味ですねcoldsweats01

 

何れにせよ、何事にも前向きに努力する姿勢は、

スポーツを通して身体で学んだような気がします。

 

あまりうまくまとまりませんが…。

 

きょうで1月も終わりですね。

年が明けてから、もう1ヶ月も経つんですね。

 

あしたからは2月ですね(当たり前ですが…)。

 

少し暖かい日が数日続くようですし、

きょうのお休みでリフレッシュできたので、2月も全力で頑張りますsign03

 

負け試合でうれしい賞ではありませんが、

1月6日のJPFF西日本セミファイナルで敢闘賞をいただいたようです。

http://jpff.sakura.ne.jp/modules/piCal/index.php?action=View&event_id=0000001201

続・口腔内カメラ。(こんな治療説明やってます)

おはようございます。

 

副院長の上原行博です。

 

1月28日のブログで、

口腔内カメラについて少し書かせていただきましたが、

きょうは、実際の患者さまの画像をもとに、

上原歯科では、どのようにして治療説明をしているのか、

わかりやすく書かせていただきます。

 

0000003181_齋藤 恵子_Camera_20130123120033.bmpのサムネール画像

oneまずは、現在の歯の状態について、

 口腔内カメラの画像やX線写真などを

 使って説明します。

    

 この患者さまの場合、

 以前に治療されていた、

 銀歯(金属の詰め物)の下が、

 虫歯になっていました。

 良く見てみると、右上の金属の横が少し黒くなっているのがわかりますか?

 

0000003181_齋藤 恵子_Camera_20130123120550.bmp

two現在の歯の状態を説明した後、

 銀歯を取り除いて行きます。

 

 右が、銀歯を除去したところです。

 

 歯と違い、光沢のない白い部分が、

 たくさんあるのがわかりますか?

 

 以前の虫歯治療の際、虫歯がかなり大きく進んでいたため、

 歯の神経(歯髄)の近くまで、歯を削らなくてはならなかったようで、

 歯髄を守るためのセメントがたくさん詰められた上に、銀歯がはめ込まれていました。

 

 このような場合は、再治療の際にどうしても歯の神経を取り除く処置(抜髄処置)が

 必要となることが多くなってしまいます…。

 

0000003181_齋藤 恵子_Camera_20130123121140.bmp

three次に、先程説明したセメントを

 取り除いて行きます。

 

 右の写真は、セメントを取り除いた後、

 う蝕検知液と呼ばれる、特殊な薬液で

 歯を染めた後の画像です。

 

 上原歯科では、この検知液を使って

 虫歯の細菌で感染した部分がどこなのかを

 しっかりと調べながら、虫歯のみを削りとっていきます。

 

検知液.jpgのサムネール画像

 よく見ていただくと、

 黒い部分が

 少し青く染まっているのがわかりますか?

 

 このように、検知液で染めながら、

 なるべく健康な歯を

 削らないよう注意して、

 虫歯を取り除いて行きます。

 

 しかしながら、健康な部分でも、

 場所によっては、

 少し青く染まってしまいます。

 

 そのため、最終的には

 歯の硬さを確認しながら

 虫歯をすべて取り除きます。

 

 虫歯治療において歯の硬さを確認しながら治療をすすめていくことは重要で、

 歯が虫歯に侵されると、歯が溶かされやわらかくなってしまうので、

 歯の硬さも虫歯に感染しているかどうかの判断には、重要な指標となってきます。

 

 確実性の高い検知液を用いた方法と歯の硬さの確認によって虫歯を削り取ることで、

 健康な歯を削り過ぎることがないだけでなく、虫歯の取り残しもなくなります。

 

0000003181_齋藤 恵子_Camera_20130123122149.bmp

threeう蝕検知液による染め出しと

 歯の硬さを確認しながら、

 虫歯をすべて取り除いた後の状態です。

 

 かなり、深くまで

 虫歯にやられてしまっています…shock

 

 もちろん、麻酔をしっかり効かせて、

 痛みのない状態で治療をしていますが、

 ほぼ、歯の神経(歯髄)まで

 すすんでしまっていました。

 

 再治療ではなく、この歯にとってはじめての歯科治療であれば、 

 おそらく歯の神経をとる治療(抜髄)が必要だと思いますが、

 この患者さまの場合は、一度、大きな虫歯を治療した後だったので、

 歯髄を守るために硬い組織がつくられており、

 この時点では、神経をのこす治療法を選択させていただきました。

 

0000003181_齋藤 恵子_Camera_20130123123708.jpg

four虫歯をすべて取り除いた後、

 コンポジットレジンと呼ばれる

 樹脂で、歯の外形を整えた後の

 状態です。

 

 さらにこの上から、

 樹脂で仮のフタをして

 歯の移動や物がつまらないように

 しておきます。

 

口腔内カメラの画像は、はじめの治療時のものなので、ここまでになりますが、

その後の治療予定として、次のような説明をさせていただきます。

 

レジンの上に仮フタをした状態でしばらく様子をみさせていただくのですが、

多少、冷たい物で歯がしみたり、噛み合わせると違和感があったりする場合があります。

 

時間の経過とともにこのような症状が治まってくるようなら問題ありません。

 

もし、温かい物で痛みや違和感がでたり、

歯がうずくようなズキズキした痛みがでてくる場合には、

今後、歯の神経を取り除く処置(抜髄)が必要になってしまいます。

 

しばらくは、時間の経過によってどのような症状がでてくるかを確認するための、

時間経過による診断が必要です。

 
様子をみて、問題がないようであれば、

あとは、レジンの部分の形を整えて、インレーと呼ばれる詰め物をさせていただきます。

 

保険治療であれば、残念ながら、金属のインレーによる修復治療になってしまいます。

それ以外のより良い材料や白い物での審美的な修復を希望される場合には、

上原歯科では、ゴールドインレー、ハイブリッドインレー、セラミックインレーによる

治療を選択していただくことができます。

 

ざっと書き進めさせていただきましたが、

このような感じで治療説明しながら、治療を進めさせていただいております。

 

少しわかりにくい流れもあったかもしれませんが、

上原歯科では、毎日の診療の中でこのような治療説明をしております。

 

きょうは、各種インレーの特徴や短所・長所などついて詳しく書けませんが、

また機会を見つけて書かせていただきますね。

 

最後にもう少し… 

このように、以前に治療したところにできてしまった虫歯のことを

専門的には、『二次カリエス』と言います。

ちなみに、カリエスとは、虫歯のことです。

 

カリエス=虫歯です。

 

よく治療したところは、虫歯にならないと思っている方がおられますが、

どんなに良い材質の物を使用して、精度の高い治療を行ったとしても、

一旦、虫歯で歯科治療したところは、また再び虫歯になりやすくなってしまうものです。

なぜなら、現在のところ、どんなに良い材料で虫歯の治療を行ったとしても、

自分の歯と全く同じ材料はありません

 

その上、お口のなかには常に細菌がおり、

また、食事などの際には、歯に力の負荷がかかります。

 

さらに、歯ぎしりやTCH(歯を接触させる癖)などがある方では、

時に、自分の体重以上の負荷がかかることもあります。

 

そのため…

 

なるべく、治療したところに再び虫歯をつくらないためには、

ご自身での歯みがき(プラークコントロール)によるセルフケアが最も重要ですが、

それに加えて、歯科医院で行う定期的なプロフェッショナルケアが、

必要不可欠ですflair

 

上原歯科では、なるべく再治療を防ぎたいと考えておりますので、

精度の高い治療をこころがけております。

 

また、その上で、茨木市をはじめとした地域のかかりつけ歯科医院として

予防歯科にスタッフみんなで積極的に取り組んでおります。

 

新たな虫歯や再治療のリスクを下げる意味でも、

定期的な歯科医院でのメンテナンスは重要ですので、

年に数回は、しっかりと歯科医院でのプロフェッショナルケアを

受けるようにして下さいねsign03

 

長くなりました…。

 

金曜日からは2月ですね!

 

寒いですが、頑張って行きましょうup 

ランチターイム★

こんにちは(*^_^*)

衛生士 岡田です!

今日は比較的寒さがましかな??気のせいかな??

上原歯科の午前診は大体1時までなので、それからはスタッフ癒しのランチターイム!!

家からriceballお弁当を持ってくるのが大体かな??

 

そして、ご飯を各自モリモリむしゃむしゃ食べたにもかかわらず…

女性特有の、甘いものは別腹の法則sign01

通称デザートターイムcake  カーンshine

スタッフが持ち寄ったお菓子やら患者様からの頂いたものや…etc

を、食後お腹が満たされるまでたべまくる。

そして、今日のデザートタイムの主役はコレッup

 

スタッフ手作りのチーズケーキheart04

 

034.JPG

ママさん衛生士のスタッフが作って持ってきてくれました!!

食いしん坊の私たちは、チーズケーキをペロリッ★みんな食べるの早いッhappy02

チーズケーキのお味は……美味でございましたheart01heart01

御馳走様でした。

そして、「また作ってきてー!!」っとどこかで期待している私なのでしたnote(笑)

 

っと、こんな感じで、13時~15時までの休憩時間は、みんな仲良くワイワイしながら過ごしています。

ちなみに、診療は行っていませんが、電話での対応は行っていますので、みなさん何かあればご連絡してください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上原歯科のカメラについて(口腔内カメラとは?)

おはようございます。

 

副院長の上原行博です。

 

寒い日が続いていますが、

今朝は、風も強くてほんとうに寒いですねdespair

 

みなさん風邪などひかれていませんか?

 

ペンスコープ.jpgのサムネール画像

きょうは、

上原歯科の診療で使用している、

口腔内撮影用の小型カメラについて

書いてみたいと思います。

 

カメラと言っても、

お口の中を撮影するための

ペンスコープみたいな物です。

 

 

右の写真にある2つの小型カメラは、

主に、患者さまにご自身のお口や

歯の現状を説明したり、

治療前後の状態を患者さまに

確認していただくためのツールとして

上原歯科ではかかせない物になっています。

 
一眼レフカメラ.jpg

また、下の一眼レフカメラは、

歯の形や色などの細かな情報が

必要な場合や、治療前後や

治療経過のデーター保存が

必要な場合に使用しています。

 

歯科医院専用にカスタマイズされているので、

差し歯や入れ歯などをつくる場合に、歯の色調や色艶、他の歯との調和、歯の形態、

また、目のラインや鼻などの、顔とのバランスなどの情報が必要な際に、

実際にお口や歯の状態を確認できない歯科技工士さんと、

情報を共有する際には、必要不可欠なカメラです。

 

きょうは、上の写真にある2つの小型カメラについて書かせていただきます。

 

これまでに歯科医院で手鏡をみせてもらって歯の状態や治療後の説明を

うけられたことはないでしょうか。

 

前歯や下の歯なら、ライトを照らすことでなんとか見えますが、

上の奥歯や歯の裏側は、手鏡ではお見せできないと思います。

 

わかりやすく言えば、今までの手鏡の代わりになる物として、

上原歯科では、治療前後の説明に利用しています。

 

きょうは、口腔内カメラについての説明だけになってしまいましたが、

患者さまからの許可がいただければ、上原歯科で実際にどんな治療説明がうけられるか、

患者さまの写真を使って、ブログに書ければと思っています。

 

これからも、上原歯科で活躍中の機械、器具などについて書いていきますので、

時間がある時には、上原歯科のブログをのぞいてみて下さいねsign03

高カロリー = おいしい

ふぅ…

この溜息の正体は… 

体重激増の溜息。 年末、年始の暴飲暴食? (基本的に飲めないので暴食オンリー?)

すき焼き 寿司 焼肉 揚げもの 鍋 のヘビーローテーション

 

の結果が体重計に表示された。

きゃゃゃー

って当たり前か。やはり昔と同じ食生活を続けて、体重が維持できるわけないですよね(^_^;)

原因はほかにもあるのです。わかっているんですけどやめられない。

お か し

あっ食べたあとはきちんと歯みがいてますよ(^_^;)

最近はまってしまったのが、、、

「い か み り ん」

え?!

古い? 

昔昔からあるスナック菓子!!

ikamirinn.jpg

いろんな会社からでてるのですが、わたしはシラフジさんが出しているいかみりんが好きなんです!

父がよく買ってきてはいたのですが、子供の舌にはあまりおいしいと思わず…

つい先日スーパーで久しぶりの再会を果たしたので、懐かしいので買ってみたら

おいしいこと!笑

一人でバクバク ポリポリ

はっ(゜-゜) ゼンブタベテシモウタ(゜-゜)

と、こんな日もあるよね~などとほざきながら

莫大なカロリーを摂取しつづける日々。

 

 

 あ、あと同じ系統のお菓子で好きなのがもう一個…

manngetu.jpgま ん げ つ え び せ ん

これはむっかしから好き(^◇^)

どのメーカーさんのでも好きなんです♪

誰がこの天才的な発明をしたのでしょうか。

そして

誰がこの自己満足満載のブログを見ているのでしょうか。

それでも岡田はupします。このブログを

最後にこの二つの商品は、大変おいしいのですが、

食べたあとはしっかり歯ブラシしてくださいね♪

スナック菓子類は歯の細かい溝に停滞しやすいですからね!!

では、っこれにて!!

看板できました

おはようございます。

 

副院長の上原行博です。

 

すこし前になりますが、1月10日に

上原歯科に新しい看板ができました

 

以前からお世話になっている看板業者さんに、

上原歯科の通りに面した壁面に新しい看板と照明をつけていただきました。

 

上原歯科のシャッター横にも医院の看板があるのですが、

その看板の仕事をしていただいたところにお願いして、

きれいな看板と照明をつけることができました。

 

 

 

看板(昼・花).jpg

細かい性格で

業者の方を困らせたりしながらも、

機能的でかわいい看板を

きれい仕上げていただきましたhappy01

 

歯のオブジェがあって、

木のボードには看板を取り付けたり、

花を飾れるようになっています。

 
自分自身で色々と考えたアイデアを、
 
看板業者の方々がしっかり受け取って
 
くれたので、自分のイメージ通りの
 
すばらしい出来栄えですgood
 

 

上原歯科とともに、

この看板も進化、発展できるように、

お口の健康や上原歯科からのお知らせ、

茨木市の健診などの情報について

随時更新できるように、

かなり工夫してつくっていただきました。

 

看板(中央).jpg

具体的なプランが確定するまでに、

本当に色々と図案や構成の

やりかえをしていただきました。

 

本当に感謝しております。

 

ありがとございました。

 

看板と言う、

上原歯科の表の顔に負けないように、

茨木市民を中心とした近隣のみなさまにとって、

家族みんなで安心して通えるような

かかりつけ歯科医院であれるよう、

スタッフとともに、これからも頑張っていきたいと思います。

 

看板(夜).jpg

上原歯科へ来院されたり、

前を通りかかった時には、

一度、見て下さいねeye

 

夜には、照明がはいりますので、

夜道を照らす役目も

すこしあるかなあと思っております。

 

歯のオブジェも、夜にはしっかり光りますshine

 

ちなみに、よく見ていただくと

上の昼の写真から、情報が進化してるでしょう!

 

このボードのイラストも、

歯科衛生士のスタッフが、暇を見つけて書いてくれているんです。

 

本当に、スタッフ達には感謝でいっぱいです。

 

最後に、看板業者のみなさま、寒い中の看板取り付けご苦労様でした。

きれいな看板をありがとうございましたhappy01

 

このように、みなさまに支えていただきながら、

より良い上原歯科をつくっていきたいと考えています。

 

これからも、よろしくお願いいたしますsign03

寒い~(@_@;) ヒートショックにご用心!!

こんにちは

衛生士の岡田です♪♪

しかし、最近は寒い

通院されている患者さんならご存知かと思いますが、わたくし髪の毛が凄い短いので、夏は良いのですが…

冬は寒くて寒くて… 

なので外出時は手袋、マフラーは必須ですが、もう一つ必須アイテム!!!!

 

耳あて\(◎o◎)/

これがあるのと無いのでは雲泥の差!!

 

さて、こんな寒い冬に一つ耳にしたワードfuji

ヒートショック

ご存知ですか? 

ヒートショックとは、入浴時などの急激な温度変化により、心筋梗塞や脳出血などの健康被害の危険性が高まる状態だそうです。

例えば、寒い脱衣所から暑い風呂へ移ることで血圧の急激な変化が起き、意識障害等起こすこともあるそうで。

肝心のメカニズムなんですが…

  暖房が効いた居間から

→冷えた脱衣所で服を脱ぐ

→血管が一気に収縮して血圧上昇

→そのまま湯につかる

→血管が広がって一気に血圧下降

→急激な血圧の変化で、意識を失い、浴槽でおぼれる。

 

高齢者の入浴中の事故の一例です。

一年間にヒートショックが原因でなくなる人は推定1万人以上。

この数字は交通事故の死者よりおおいそうです

何よりヒートショックの怖いとこは、元気な高齢者でさえ突然死する可能性があるとのこと。

 

では、このヒートショック対策はどうすれば??

1 お湯はぬるめに設定

2 食事直後の入浴はさける

3 入浴前の飲酒も避けましょう

4 足元から心臓に向かってかけ湯をする

5 浴室が十分に温まっている、二番湯入浴をする

6 浴槽のふたは開けておき、床にはマットをひく

etc…

と細かくあげればたくさんあるのですが、すべてに共通することは、できるだけ温度差をなくしてあげることですね。

みなさんも注意して頂くのはもちろん高齢者の方と同居されておられる方は今一度、日常の決まりきった入浴習慣を見直してみてくださいねflair

殺菌灯

おはようございます。

 

副院長の上原行博です。

 

お正月モードから、普通の生活へうまくシフトチェンジできていますでしょうか?

週末は、成人の日で連休もありますので、頑張っていきましょうsign03

 

さて、

きょうは、あまり耳慣れない殺菌灯について書かせていただきます。

 

上原歯科では、来院された方に入り口でスリッパへ履き替えていただいています。

 

そのため、スリッパを取って、土足から履き替えるために、

医院の入り口でしゃがんだり、立ったりと

すこし不自由な思いをさせてしまっております。

 

申し訳ありません。

 

来院していただいている患者さまにはお年寄りの方も多く、

また、女性の方は寒くなるとブーツを履かれるため、

土足からの履き替えが嫌なものですよねbearing

 

本当は土足のまま診療させていただければ良いのですが、

土足になると、歯科用機械のメンテナンスも難しくなり、

さらには、医院の大きな改装が必要になってしまいます…。

 

現状では土足対応は難しい状況ですが、

今後は、患者さまにとって少しでも楽なように、

機会がきたら土足対応にできればと考えています。

 

すこし話がそれましたが…、

上原歯科では、医院で履き替えていただくスリッパで嫌な思いをされないように、

スタッフが、毎日スリッパをきれいに拭いてくれていますshine

きれいになったスリッパは、棚の中で表面に殺菌灯があてられています。

 

厳密に言えば、除菌シートなどで毎回きれいに拭いたりする方が良いのですが、

なかなか難しいため、少しでもきれいな状態で履き替えてもらえるように、

殺菌灯のついたスリッパ用の棚を設置させていただいています。

 

GetAttachment.aspx.jpegのサムネール画像

数日前に気がついたのですが、

青く光っているはずの殺菌灯が、

半年もたたずにきれてしまいました…sweat01

 

交換用の殺菌灯を購入したいと、

楽天などで探してみたのですが、

特殊なサイズの殺菌灯みたいで、

一般には流通していないようでした。

 

いつもお世話になっている、

歯科材料業者の方へお願いして、

午前に殺菌灯が届きました。

 

棚を全部外して、

無事に殺菌灯が交換できましたhappy01

 

すこしでも快適に通院したいただけるよう、

これからもスタッフと共に

改善しながら頑張りますsign03

 

 

ちなみに、

スリッパ棚の上に置いているフィギュアですが、

ドイツのおもちゃで、プレイモービル(Playmobil)と言う物です。

 

GetAttachment-1.aspx.jpeg

たまに、患者さまに

かわいいとお褒めの言葉をいただきますが、

日本では、レゴ(LEGO)は有名ですが、

これはあまりメジャーではないですね。

 

人形の手足や頭を動かすことができたり、

回転させることができますし、

手には付属の歯科用器具のおもちゃを

持たせたりもできるんですよsign03

 

本当によくできてお気に入りですgood

 

レゴもそうですが、外国のおもちゃはよく考えてつくられていて、

かわいらしい物が多いですね。

 

また、来院された時にでも、見て下さいねeye

親知らずの移植

おはようございます。

 

副院長の上原行博です。

 

きょうは、すこし歯科治療のお話について書かせていただきますね。

 

1月5日の上原歯科のブログ記事で親知らずについて、

書かせていただきましたが、

きょうは、親知らずを有効に利用できる、

親知らずの移植について書かせていただきます。

 

親知らずがもともとない方もいますが、

親知らずが原因で歯や歯ぐきにトラブルを起こすことも多く、

親知らずは、少しやっかい物の歯なんですsweat01

 

親知らずが原因のトラブルと言えば…、

 

①歯ぐきがかぶさっていて、歯ブラシがうまくできず虫歯になってしまう

②埋まって生えている親知らずと歯ぐきのすきまから細菌がはいり、

 歯ぐきに炎症が起きてしまう

③腫れや痛みをくりかえすことで、まわりの骨がダメージをうけてやせてくる

④まっすぐに生えていても生える方向が悪く、

 噛み合わせを悪くしたり、あごの関節を悪くしたりする原因になってしまう。

⑤虫歯や歯ぐきの炎症によって、大事にしなければならない、

 一つ前の奥歯にも悪影響が生じてしまう。

 

よく見かけるケースだけでも、

①〜⑤のようなトラブルが起きてしまいます。

 

そのようなことから、親知らずがある方は、

抜歯させていただくことが多くなってしまいますbearing

 

しかしながら、親知らずも大事な永久歯の1本です。

なかなか自分の歯は抜きたくないものですよねsign03

 

きょう書かせていただく

親知らずの移植は、かなり限られたケースですが、

自分の歯を大事に利用できる、とても良い治療法だと僕自身は思っていますので、

この治療法が出来る場合は、

失った歯へ歯をいれる手段の1つとして、歯の移植による方法も

必ずご提案させていただいています。

 

では、抜歯の必要性と失った歯へ歯をいれる方法ついて、

 

虫歯や歯周病がすすみ歯を残すことが不可能になってしまった場合、

残念ですが、歯を抜歯しなければなりません。

大切な歯を抜かれるのはつらいことですが、

良くない歯を無理に残すことで、まわりの歯や噛み合わせに悪影響を与えてしまうと、

今後より大きな治療が必要になってしまいます。

どうしても抜歯しなければならない場合、抜歯の必要性についてどうぞご理解下さいね。

 

そのようにして、残念ですが、抜歯が必要になってしまった場合には、

抜歯でなくなってしまう部分に何らかの方法で歯をいれる治療をしなければなりません。

 

歯のない本数にもよりますが、歯がないところに歯をいれる方法いついては、

下の4つぐらいしか、いまのところ治療法がありません。

 

①前後の歯を削って、橋を架けるように歯をいれる方法(ブリッジによる方法)

 ブリッジと言いますが、

 前後の歯が健康な場合でも多くの歯を削らないといけなかったり、

 場合によっては、歯の神経の治療(歯の根の治療)が必要な場合もあります。

 自分の歯のように、比較的しっかりと噛めますが、

 ケアがしっかりできないと支えの歯が虫歯になってしまいます。

 (歯のない本数や場所によっては、ブリッジができないこともあります。)

②部分入れ歯による方法

 ブリッジのように歯を大きく削ることはありませんが、入れ歯と言う意味では、

 歯を失ってしまったと言う精神的なダメージが大きく、ブリッジに比べると、

 自分の歯のようにはなかなか噛む力が発揮できません。

③インプラント(人工歯根)治療による方法

 ①、②は、保険治療で行うことができますが、

 インプラント治療は、保険外の治療になるため費用がかかります。

 ほとんど、自分の歯のような感覚で噛むことができますが、

 歯周病で歯ぐきや歯を支えている骨に問題が生じる可能性があるのと同じで、

 インプラントにも、インプラント周囲炎と言う問題が必ず起こってくるため、

 定期的なメンテナンスが必ず必要になってきます。

 また、あごの骨へ歯根にかわる、チタンでできたインプラント体をいれるため、

 外科的な処置が必ず必要になります。

 さらには、喫煙者(ヘビースモーカー)や糖尿病などの方の場合、

 予後の管理が難しく、インプラント治療ができません。

④歯の移植による方法(自家歯牙移植)

 歯を抜いた所へ、親知らずなど他の自分自身の歯を移植させ利用する方法。

 

通常、上記①〜③の方法が、歯の欠損を治療するための方法となりますが、

上原歯科では、可能である場合には、

積極的に親知らずの移植(自家歯牙移植)を行っております。

 

先日、色々と治療手段を考えて治療をすすめてきたのですが、

下顎の奥歯が残せなくなってしまった患者さんがおられました。

きのう、歯を抜歯した所へ下の親知らずを抜いて、移植させていただきました。

 

ダメになった歯を抜歯する日と親知らずを抜歯して移植する日が同じであれば、

保険治療で親知らずの移植を行うことができます

 

治期間が長くなったり、移植後の治療や管理が難しいため、

なかなか積極的に歯の移植をされている先生は少ないようです。

 

上原歯科では、

可能性がある場合には、歯の移植について必ずご説明させていただいています。

 

なかなかイメージのわかない方法ですが、わからないことがあれば、

来院された際に、僕やスタッフに気軽に聞いてみて下さいね。

 

上原歯科では、今後このような活用法が残されている親知らずをお持ちで、

将来的に予後の悪い歯をお持ちの方には、親知らずを抜かずに残しておき、

その親知らずをしっかりケアして、健康に保っていただくような、

歯みがきの方法を説明させていただいています。

 

きのう、歯の移植治療をさせていただいた患者さんがいますので、

患者さんからの許可がおりましたら、写真などもアップさせていただきますね。

 

最後に少しだけ…、

 

少し前の話ですが、NHKのテレビ放送で、

歯科でのインプラント治療について、トラブルが増加しているとの特集がありました。

それ以降、上原歯科へ通院していただいている患者さん方でも、

インプラント治療に抵抗のある方が、多くなってきていることは事実としてあります。

先程も書いているように、

インプラント治療後は、定期的なメンテナンスが必要不可欠になってきます。

インプラント治療で歯が入った後、ご自身でしっかりとケアできているのか、

噛み合わせに問題がでていないのかなど、約束した期間でちゃんとご来院していただき、

きっちりとチェックしケアできていれば、そんなに大きな問題はないと考えております。

上原歯科で行うインプラント治療については、

治療前にCTでしっかりと診断した上、治療をすすめていきます。

また、上原歯科でできないような難しいケースであれば、

専門の大きな医療機関でのインプラント治療をご紹介させていただくこともできます。

歯がはいった後も歯科衛生士と協力してインプラント部位を含め、お口全体について

しっかりとアフターケアをさせていただいておりますので、ご安心下さい。

ブラックボード…

室内と屋外の気温差に頭がクラクラする岡田です。

さて。。。

ブラックボード書こうかな。。。

が、しかし

 

 

ひらめかない(゜-゜)

 

描けるときは頭の中にパっと思い浮かぶんですよね(;一_一)

イラストレーターばりの発言(^◇^)笑 ヘタクソなくせに!!

授業中は教科書に落書きばっかりしてすごしてたな~(^_^;)

 

気の向くままに描く事が好きなので、お題があると逆に中々進まないんですよね(・・;)

ふぅ。

ひらめけぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!