インプラントしている人は?

こんにちは。

上原歯科副院長の上原行博です。

 

きょうは、木曜日ですね。

上原歯科は、本日休診日です。

 

そんなわけで、

きょうは、朝から上原歯科でまったりと仕事をしていますpencil

 

休診日の上原歯科は、静かなもので、BGM代わりにTVをつけながらnote

スタッフルームで仕事をしていると、聞きなれたフレーズが聞こえてきました。

 

「最近、歯の根っこが折れちゃって、インプラントしたんですよ。」

 笑っていいとも!岩城滉一.jpg

「む、む、む、!!」

思わず、TVを凝視してみると…。

 

フジテレビの『笑っていいとも!』が、

放送されており、

テレフォンショッキングのゲストとして

出演されている岩城滉一さんが、

最近上顎にインプラント治療を

受けたとおっしゃっていました。

 

「この先生にしてもらって、調子良いんですよ~!」と

スタジオに届いた、お祝いのお花の一つを指さされていました。

 

インプラントと天然歯.gif

そのお花には、

銀座UCデンタルインプラントセンターの

菅井敏郎先生のお名前がありました。

 

直接お目にかかったことはありませんが、

インプラントの講習会案内などでよく目にする、

インプラント治療で非常に著名な先生です。

 

パソコンで検索してみると…

院長をされている医院のホームページには、

まるで高級ホテルのような写真が

のせられていますeye

 

豪華shine

 

この後も、インプラントの話が続き…、

『X/100アンケート』と言うテレフォンショッキングの〆のコーナーが行われ、

『会場でインプラントされている方は何人?』という質問を会場のお客さんにアンケートされました。

 

インプラント治療をされている方は2人と岩城さんは予想されましたが、

結果は1人…。

 

ぴったり正解!とは、いきませんでしたが…、

前後賞を獲得されました!!

 

会場のお客さんの年齢が、やや若い世代中心だったような感じもしますが、

歯科医院でのインプラント治療は、まだまだ一般的には普及していない

治療手段なんだなあと感じました。

 

きょうの『笑っていいとも!』では、

岩城滉一さんは、歯が折れて(破折)しまって、歯を抜くことになったようですが、

やむを得ず歯を抜かなければならない(抜歯する)場合には、実は色々な場合が考えられます。

 

【やむを得ず歯を抜かなければならない場合】

①虫歯がひどく、歯を残すための処置を行うことができない場合。

②歯の根の先に大きな病巣ができてしまい、治療しても残すことができない場合。

③進行した重度の歯周病によって歯を支えている骨が大きく溶けてしまい、

 歯が激しく動揺していて、歯を残すことが難しい場合。

④噛み合わせの問題などによって歯に大きく力がかかってしまい、

  歯の根の部分が折れて、かぶせ物などで修復する治療ができない場合。

⑤かぶせ物などで治療した歯が、さらに虫歯にかかってしまい、歯が残せない場合。

⑥一度、歯の根(神経)を治療したが、再度感染してしまい根の治療をしても改善しない場合。

⑦お口全体の健康のために、歯を抜いた方が良い場合。

⑧歯列矯正の治療のために抜歯が必要な場合。

⑨義歯(入れ歯)をつくるために抜歯が必要な場合。

親知らずや乳歯の場合を加えると…、

⑩まわりの健康な歯や歯ぐきに悪い影響を与えてしまうような親知らずの場合。

⑪歯ぐきに埋まっていて感染を起こす原因となっているような親知らずの場合。

⑫永久歯(おとなの歯)が生え出てくるのを乳歯(こどもの歯)が邪魔していて、

  このままでは、永久歯が正しい位置に生えてこない場合。

 

少し書きすぎましたが、なるべく歯を抜かないような治療手段を第一にして、

毎日治療をしていますが、様々な理由でやむを得ず歯を抜かなければならない場合があります。

 

あまり詳しく書くと長くなり過ぎますが、

外科的な方法や歯を引っ張り出す矯正治療など、

少し手間や期間がかかる治療手段を行うことで、

上記のような場合でも歯を残す治療ができる場合も存在します。

 

上原歯科では、なるべくご自身の歯を残す治療手段を提案し、

歯を抜かない治療を行っていますので、

歯を残すための手段などについて詳しくお聞きしたい方は、

医師、歯科衛生士、スタッフへお気軽にご相談くださいね。

本当に聞きたい!インプラントの話.jpg

 

最後に、

きょうのお題はインプラントと言うことで、

患者さまにも読んでいただきたい、

一般の方向けのインプラントの本を

ご紹介させていただきます。

 

角川SSC新書から、

今年の3月に発売された本で、

『本当に聞きたい!インプラントの話』

という本です。

 

先日、新大阪まで勉強しに行った

インプラントの講習会で、

大阪大学歯学部で教授をされている

前田芳信先生もすすめられていましたが、

東京歯科大学の口腔インプラント学講座の教授である矢島安朝先生が書かれた本で、

一般の方向けにインプラント治療のメリット・デメリットだけでなく、

口腔インプラント治療に対する社会や患者さんの幻想などもうまくまとめて書かれた本で、

自分自身もすごく勉強になる本でしたし、患者さんにとっても、

インプラント治療を理解する上でとても参考になる本だと思います。

 

これからインプラント治療を考えられている患者さんだけでなく、

すでにインプラント治療を受けられた方も、一度読まれてみたらいかがでしょうか。

 

長くなりましたが、このへんで。

 

あした、あさってと2日間、今週もしっかり診療させていただきますup

ごっくん馬路村をいただきました!!

こんばんは。

上原歯科副院長の上原行博です。

 1369229032032.jpg

いきなりですが、

『ごっくん馬路村』を

お土産にいただきました!!

 

きょうは、昔から上原歯科へ通院して

いただいているなじみの患者さまから、

お土産をいただきました

 

阪急茨木市駅近くにお住まいの患者さまなんですが、

故郷の珍しい飲み物なんで、どうぞと…。

 

『ごっくん馬路村』と言うドリンクをいただきましたup

 

1369229048159.jpg

スタッフのみなさんでと言うことで、

なんと!!!

こんなにたくさんいただきましたsign03

 

いつもお気遣いただき申し訳ありません。

 

スタッフみんなでおいしく飲ませていただきますhappy01

 

ちなみに、

『ごっくん馬路村』→『ごっくんうまじむら』

読むようで、高知県の名産品とのことでした。

 

お昼休みにスタッフみんなで

飲ませていただきましたが、

そう言えば、飲んだことのあるような…!。

そんな感じの飲み物でした。

 

はちみつ入りのゆず飲料で、いわゆるはちみつレモン水のようなさわやかな飲み物です。

 

20130522_225144 (1).jpg

最近、急に暑くなってきたので、

喉ごしの良い、さわやかな飲み物で、

美味しくいただきましたhappy02

 

ごちそうさまでした。

 

ふと、残りの瓶に貼られたラベル見てみると、

『馬路村公認飲料』と記載されていました。

 

 

さて、馬路村は高知県のどこら辺に

あるのでしょうか?馬路村の場所.jpg

 

調べてみると、

高知県の市町村で2番目に

人口が少ない所で、

2012年12月1日の推定人口は、

941人しかいないとのことです。

 

 

そんな少ない人口の馬路村ですが、

今日頂いた、『ごっくん馬路村』などのゆず加工品を全国へブランド化させ、

馬路村農業協同組合単独で日本でも指折りの、頑張っている村のようです。

 

ごっくん馬路村書籍.jpg

さらに調べてみると、

こんな書籍もありました。

 

僕自身、あまり知りませんでしたが、

日本でも有名な頑張っている、

小さな村のようですね。

 

患者さまからいただいた、

『ごっくん馬路村』ですが、

調べてみると、いろいろなことが

ありますね。

 

いつものように脱線してしまいました…。

 

明日は木曜日なので、上原歯科は休診させていただきますが、

ゆずパワーで、金曜日からも頑張って診療させていただきますsign03

GW(ゴールデンウィーク)は…、韓国です。

こんばんは、

上原歯科副院長の上原行博です。

韓国デンタルショー2013COEX.jpg

 

今年は、GWのお休みが前半・後半で

二つに分かれている方も多いようですが、

当院も明日からGW後半の

お休みをいただきます。

 

GW後半のお休みは、3・4・5・6日の4日間、

大学時代の同級生と韓国で開催される

デンタルショーへ行ってきますairplane

 

実は、3年連続で韓国デンタルショーへ参加していますが、

毎年、右の写真のcoexと呼ばれる会場で開催されています。

 

日本のデンタルショーとは違った感じで、いつもとても楽しみにしています。

日本では見ることのない器具などを見ることができ、毎年充実したものになっています。

 

GWのお休みは、韓国で色々なものを吸収できたらと思っています。

 

そして、おいしい食べ物もしっかり摂って、しっかり充電してきますhappy01

 

では、またブログでのご報告を楽しみにしていて下さいね!

ほんとに久しぶりのブログ更新です。

こんばんは、副院長の上原行博です。

 

ほんとに久しぶりのブログ更新です。

 

新年度が始まったばかりのつもりが、気が付けば、もう5月ですね。

 

4月は、1回もブログ更新しないまま終わってしまいましたshock

 

言い訳になりますが…、

4月は、年度はじめで上原歯科スタッフの入れ替えなどもあり、バタバタとしてました。

頭の片隅で、ブログを書こう、書こうと思っていましたが、

ブログ更新をしないまま、あっと言う間に4月が終わってしまいました…coldsweats01

 

ブログのネタは多々あったのですが、

一旦、自分の生活の中で習慣化されなくなってしまうと、

恐ろしいほど、後回しになってしまうものですね。

 

何事も、

毎日の積み重ねと続けるための環境作りが大切だなと、

改めて認識させられました。

 

さて、

正直なところ、あまり誰も僕のブログなんて見てないだろうと思っていましたが、

先日、以前からから通院していただいている女性の患者様から、

 

「先生、ブログ見てますよ!」

 

と嬉しいお言葉をいただきましたhappy01

 

思いがけない言葉に、かなりびっくりしてしまいましたが、

自分としては、とてもハッピーな気持ちにheart04

 

「最近は、ブログの更新をさぼってまして…、

またブログ書いていきますので、良かったら、見てくださいね!」と

お話させていただきました。

 

そんな訳で、

気持ちを新たに、5月からは上機嫌でブログ更新していきますpc

 

ブログやホームページへ写真の掲載許可をいただいている

患者様の治療ケースもあるので、随時アップしていけたらと思っています。

 

これからも、日々の生活のちょっとしたことから、上原歯科のお知らせ、

また、治療させていただいた患者様の治療写真や講習会参加の報告など、

歯科に関係あることもないことも自由に書いていきたいと思いますので、

 

これからもどうぞよろしくお願いします!

 

そう言えば、

残念ながら、GW前半も終わってしまいましたね。

 

上原歯科ではGW後半は、暦通り、お休みさせていただきます。

 

明日、5月2日と9日の木曜日は、祝日のある週の木曜日ですので、

午前は、通常通り、午後は、19時まで診療させていただきます。

 

最後に、

 

GW(ゴールデンウィーク)中の診療時間について

     5月1日(水)  通常通り診療いたします

     5月2日(木)   9:30 ~ 13:00

               15:00 ~ 19:00

5月3日(金)~6(月)  休診させていただきます

     5月7日(火)   通常通り診療いたします

     5月8日(水)   通常通り診療いたします

     5月9日(木)   9:30 ~ 13:00

               15:00 ~ 19:00

 

休診中はご迷惑おかけしますが、よろしくお願いいたします。