正中離開(すきっ歯)をダイレクトボンディングで治療してみました。

こんばんは、

上原歯科副院長の上原行博です。

 

今のところ、ブログ更新頑張っておりますdash

 

そんなわけで、

本日も『副院長ブログ』よろしくお願いします!

 

さて、

本日のブログテーマですが、専門用語がいっぱいです。

 

『正中離開(せいちゅうりかい)』、『ダイレクトボンディング』

「なんのことやら?」って感じかと思いますが、

ちゃんと順番に解説していきますので、ご安心下さいねflair

 

まずは、『正中離開』ですが、いわゆる『すきっ歯』の状態を指します。

 

 上あごの真ん中にある前歯の間に隙間ができてしまっていて、

審美性を気にされている患者さまがおられます。

 

『すきっ歯』の状態で、上あごの真ん中の部分だけに隙間が存在しているケースを

歯科では専門的に、『正中離開』と言います。

 

矯正歯科治療で隙間を閉じて治療する方法や『ラミネートベニア』と呼ばれる

審美的な治療方法で隙間を改善する治療がよく行われています。

 

参考までに少し、

『ラミネートベニア』と言う治療方法は、

まず、自分自身の歯の表面を少し削り、その部分に歯の色と調和する色でつくられた

つけ爪やネイルチップのような薄い歯を貼付けて治療する審美的な治療方法です。

 

矯正治療と比べると、3〜4回程の通院治療で済むため、

はるかに短期間で治療を終えることができますし、

セラミックなどで作製するため、審美的にも優れています。

しかしながら、割れたり、かけたりする場合があったり、

つけ爪やネイルチップとは違い、一度歯に接着させると、

簡単には取り外すことができません。

残念ながら、基本的にはつけた物を壊さないと外せません。

 

そんなわけで、今回は『正中離開』を歯を全く削ることなく、

『ダイレクトボンディング』で治療してみました。

 

そこで、

『ダイレクトボンディング』についてですが、

簡単に言えば、コンポジットレジンと呼ばれる樹脂を使った修復治療の方法で、

歯に直接白い詰め物をして、むし歯などを治療する方法のことです。

 

一般的な型取りをする修復治療の方法に比べると、

歯を削る量が少なくてすむという最大のメリットがあり、

上原歯科で得意にしている治療方法の1つです。

 

chiryoumae.JPGのサムネール画像

 

ではでは、

今回、治療させていただいた

患者さまの写真です。

以前は、

こんな感じで治療されていたのですが、

変色してきたので「きれいにやりかえたい。」との

ご希望でしたので、再治療させていただきました。

 

以前の治療で詰められていた、レジン(白い樹脂)を取り除いた後の写真です。

sukittupa.JPGのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像

 

 

 

 

 

 

 

これが、『正中離開』

いわゆる、『すきっ歯』の状態です。

 

ここから、歯を一切削ることなく、

『ダイレクトボンディング』で治療してみました。

 

以前の治療のレジンは、削り取りましたが、歯は削らなくてOKです!

 

さて、

治療にかかる期間ですが、ほとんどの場合は1日で終了します。

時間は、だいたい60〜90分ほどかけさせていただいています。

長時間の治療になりますが、今回も60分程の治療を頑張っていただきました。

 

今回は、患者さんの負担を軽減するため、

2回に分けて治療させていただきました。

 

1回目の治療で、ほぼ最終的な形態にまで治療するのに、約60分。

2回目の治療で、簡単な形態の修正と仕上げの研磨(磨き上げ)に約30分。

 

この『ダイレクトボンディング』の治療は、

長い間、治療後のきれいな状態が維持すできるようにするために、

研磨とよばれる、仕上げの磨き上げが大切になってきます。

 

治療後の写真です。

『正中離開』を歯を削ることなく、きれいに治療できたと思います。

directbondingafter.JPGのサムネール画像のサムネール画像

 

 

 

このような治療をされている歯科医院は、まだまだ少ないような印象があります。

『すきっ歯』でお悩みの方、一度、当院までご相談下さいね。

 

最後に、

このようなご希望がある方には、

『ダイレクトボンディング』がベストな治療方法ではないかと思います。

 

①歯列矯正治療ほど、治療費用をかけることができない方

②歯列矯正治療ほど、治療期間がかけられない方

③なるべく、ご自身の天然の歯を削りたくない方

 

①〜③にあてはまる方にとって、ベストな治療方法と考えています。

まずは、当院までお気軽にご相談下さいねhappy01

 

sukittupa.JPGのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像directbondingafter.JPGのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像