表彰!!

こんにちは。

上原歯科の歯科衛生士の上路です。

今日はとっても感動した出来事を書こうと思います。

当院に小学校に上がる前から受診してくださっている小学4年生の男の子が、

昨年の夏休みの宿題の中で歯についての実験をしてくれたのです!!!

しかもその作品が小学校で表彰されたとのことですlaugh

 

去年の夏のある日、お母さんと一緒に来られたとき「質問があります。」と恥ずかしそうに聞いてくれました。

夏休みの自由研究で歯について実験をしているということで、まとめるときにわからない事があるので色々聞きたいとのことでした。

私は感動しました!!

自分で調べたいという意欲があるということは、それだけ歯医者が嫌いでない。ということだと思いました⭐️

しかもその実験に使っているのは、なんと!!自分の抜けた歯。

乳歯をその実験に使うために大切に保管していたとお母さんから聞きました。

さらに感動しました!!

色々質問を受けて、子どもさんにわかりやすく答えれるか不安も少しありましたが、きちんと理解してくれて嬉しかったです。

ある程度答えた後は、院内にある子どもさん向けの本をヒントに残りはまとめてみてね。とあえて答えなかったこともあった気がします。。。

「夏休みの研究をまた見せてね」と約束をして、

それから数ヶ月して、お母さんから小学校で表彰されたんです。とお聞きし、すごーーーーくうれしかったです。

そして実際に研究したものを持って来てくれたときの写真ですwink

IMG_4273

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_4280

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日々たくさんの方と関わり、歯の大切さをお伝えしていく中で、このようにお子さんの成長に大きく携わることができていることを証明してくれた出来事だと思いました。

何より、お母様がきちんと検診に連れて来てくださり日々教育していただけているおかげだということも改めて感じました。

Z君、Iちゃん ありがとう♪